精神科・心療内科・神経科

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > 摂食障害の治療 > 病院 > 精神科・心療内科・神経科の違い
摂食障害の治療

精神科・心療内科・神経科の違い


精神科について

精神科」は、心・精神の病気を専門に診るところです。
主に、うつ病・統合失調症・不安障害などを治療しています。
思春期精神医療を行っているところでは、摂食障害も積極的に治療しています。
(私が摂食障害で入院したのも、精神科の病院で、児童思春期精神科医療を行っている思春期病棟でした。)
摂食障害患者さんで、拒食症で治療を拒否していたり、うつ状態がひどい場合、自傷行為、暴力など様々な問題行動などがある場合は、精神科のほうが良いようです。

神経科について

「神経科」は精神科の別名のようなもので、「神経精神科」となっているところもあります。
ただし、「神経内科」という科は、脳梗塞や脳内出血、神経の麻痺など、神経の病気を主に診るところで、摂食障害は専門外です。

心療内科について

心療内科」は、身体症状を訴える心身症を扱う科です。
身体に現れる症状を、精神的なものが関与していると捉え、身体面、精神面さらに個人の生活環境などを総合的に診ています。
拒食による著しい体重低下へも救急処置や行動制限療法、認知療法などは心療内科が主に行っているようです。




↑このページの一番上へ

■現在地
トップページ > 摂食障害の治療 > 病院 > 精神科・心療内科・神経科の違い

≪   「摂食障害の治療」一覧へ戻る
≪≪ 「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

病院
病院治療のススメ
* どこで治療する?
 ├ 何科を受診するか
 └ 精神科・心療内科・神経科の違い
* 入院を要する場合
 ├ 通院か入院か
 ├ 精神科入院へのイメージ
 ├ 精神科への入院形態
 └ 入院時のトラブル
* 薬を使った治療
 ├ 過食症には抗うつ薬も
 └ 身体症状に処方されるもの
様々な治療法について
 ├ 個人精神療法(カウンセリング)
 ├ 対人関係療法
 ├ 行動療法(行動制限療法)
 ├ 認知行動療法
 ├ 家族療法
 ├ 再養育療法
 └ 集団療法
自立支援医療制度  ≪注目!!


Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.