みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2009年> 10/29/星(あかり)さん(18歳)

10/29/星(あかり)さん(18歳)


こんにちは。初めまして。
「摂食障害を生きて」全て拝見させていただきました。
18歳 高校3年生の星(あかり)と申します。
体験談を読んで、自分と重なって涙が止まりませんでした。

私も高校1年生の時、ダイエットがきっかけで摂食障害と診断され入院治療も行いました。
中学生の頃はソフトボールに打ち込んでいました。キャッチャーで体格がよかったせいか高校入学すると共に自分の体は太っていると感じるようになりました。
(今思えばそんなに太ってなっかたです)
ダイエットをして、その結果が数字に出てくると嬉しくなって勉強もはかどりました。

食事(?)は一日牛乳1杯と水を数リットル飲む程度でした。
半年間ダイエットを続けた結果30キロ落ちて20キロ台になり自分の足では歩けなくなってしまいました。(身長165)
自分では痩せているって分かってたんです。でも食べたら太ってしまうと思うと恐くて…

母に連れられて国立病院の心療内科に受診し初めて病気だと認識しました。
それから入院治療をしました。退院してからは過食の繰り返し。
「太った姿を見られたくない」と家に引きこもるようになり出席日数が足りなくなり留年になってしまいました。
今まで通っていた女子校を辞め通信制の学校に現在は通いながら通院もしています。
友達からの連絡も嫌で嫌で返事をしていません。
(地元の子には自分のことを探られてしまうので)
今日も過食して母に八つ当たりをしてしまいました。
家の中は穴と落書きだらけ、自分の洋服はビリビリに破ってしまう…
下剤も飲んでしまいました。
感情がコントロールできません

でも私が今、唯一、夢中になっているのは介護のアルバイトです。
(週3回だけですが)
お年寄りと関わっている時は穏やかになれます。
でも職場の先輩たちと話すと、痩せたなど太ったなど…耳に入ると、いてもたってもいられなくなってしまいます。

自分が言っていることや、やっていることは本当に最低だと確信しています。
治そうと思ってるけど、なかなか治らなくてイライラしてしまいます。

私も、まだ完治するまで何年もかかるかもしれませんが、明日も、治そうという気持ちを持って精一杯生きようと思います。

 2012年以降の投稿はこちら

2011年
 12/26/momoさん(27歳)
 12/18/8さん(18歳)
 11/26/蜜柑餅さん(19歳)
 11/22/グレーさん(21歳)
 11/07/しろくまさん(18歳)
 05/28/涼子さん(35歳)
 05/28/Akoさん(44歳)
 03/02/ニンジンスキーさん(28歳)
 02/15/ポストさん(27歳)
 01/30/めえ★さん(20歳)

2010年
 09/15/あみいさん(20歳)
 09/12/えりさん(23歳)
 04/29/にいなさん(19歳)

2009年
 11/24/≠6さん(23歳)
 11/02/ちるさん(29歳)
 10/29/星(あかり)さん(18歳)





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る

<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る
Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.