みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2010年 > 09/12/えりさん(23歳)

09/12/えりさん(23歳)


初めまして。私は、摂食障害になり、7年目になります。
拒食症から始まり、現在は、過食症です。
私は吐くことが出来ませんので、体重が食べる分だけ増えます。
毎日が、過食衝動との闘いです。
「また今日も過食をしてしまうのではないか」 と、憂鬱な気持ちで朝を迎えます。
過食をしている時は、頭は真っ白で、何も考えられません。
ただ。食べるだけ・・。
食べた後、すっごくすっごく落ち込むのに、どうしても過食の衝動に勝つことが出来ません。
「ああ、また食べちゃった・・」 「私は自分に甘いのか」
言葉では言い表せない、激しい落胆や、悲しみに苦しみます。
下剤も飲みます。
下剤で痩せることは出来ないと分かっていても、やめれません。

私は、仕事が夜の仕事の水商売のため、とくに見た目を指摘されたりする機会が 多いです。
「ちょっと太った?」 「ぽっちゃりしてるね。」
なんて言われることはザラにあります。
その度にすごく落ち込み、イライラして過食します。
だったら、そんな仕事辞めれば?と思うかも知れません。
私自身もそう思ってますから、今まで何度も仕事を変わりました。
ですが、絶対に長く続かないのです。
当日欠勤などで、すぐにクビになってしまいます。
だから、自由出勤である、この仕事しか出来ないのです。
仕事が原因で過食をしてしまうことは分かっているのですが、家にいていても余 計にストレスがたまり、食べてしまうのです。
家にいていると、社会に取り残されているような不安感、孤独感。

家族とは、一緒にいたくもありません。
家族には、病気のことはもちろん伝えました。
ですが、理解はしてもらえません。
だから余計に、もっと心配して欲しい、私に構って欲しいという気持ちが強くな り、過食がひどくなります。
最近では、家族に対して嫌悪感すらあります。
どうせ、分かる気ないんでしょ?
私のことなんて、どうでもいいんでしょ? と、思ってしまいます。
事実、私が泣いても叫んでも家出しても、無関心な家族でしたから・・。
母だけは、私のことを理解しようと努力をしてくれていますが、その母にでさえ 私は暴言を吐いたり、八つ当たりをしてしまいます。
もっと本気になって私と一緒に頑張って欲しいから。
見捨てないで欲しいから。
私が頼れるのは母だけです。
でも何をして欲しいのかが、自分でも分かりません。
どうしたらいいのか、自分でも分からず、ただあがくことしか出来なくて、自分 だけが取り残されていると、焦り・・。
毎日毎日がすごくしんどくて、死にたいとも思います。
それでも死ねない自分が情けないです。
死ぬのが恐いからというのもありますが、私は心の何処かで、いつか必ず治して みせる、幸せになりたいという気持ちがあると思います。
その気持ちがあるからこそ、今まで何度も立ち上がり、頑張ってきました。
その気持ちを忘れないで、私は必ず完治してみせます。
そしていつか、この病気になったから私は強くなれたと思えるようになりたいで す。

 2012年以降の投稿はこちら

2011年
 12/26/momoさん(27歳)
 12/18/8さん(18歳)
 11/26/蜜柑餅さん(19歳)
 11/22/グレーさん(21歳)
 11/07/しろくまさん(18歳)
 05/28/涼子さん(35歳)
 05/28/Akoさん(44歳)
 03/02/ニンジンスキーさん(28歳)
 02/15/ポストさん(27歳)
 01/30/めえ★さん(20歳)

2010年
 09/15/あみいさん(20歳)
 09/12/えりさん(23歳)
 04/29/にいなさん(19歳)

2009年
 11/24/≠6さん(23歳)
 11/02/ちるさん(29歳)
 10/29/星(あかり)さん(18歳)





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る

<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る
Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.