みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2011年 > 01/30/めえ★さん(20歳)

01/30/めえ★さん(20歳)

こんにちは。はじめまして。

私は現在看護科のある国公立大学に通っています。大学2年生です。
現在一人暮らしで、ほぼ毎日自分の好きな食べ物を好きなだけ食べて寝るという生活をしています。
学校やバイト、趣味のバドミントンには行きます。けどそれ以外は自分の部屋でだらだら食べています。
学校がおわったらバイトへ行くかバドミントンへ行き、帰ったおなかがすいたプラス睡魔がありますがやはり、過食へ気持ちが向きます。
まず食事らしいメニューのご飯らしいものをたべてから、よし、今日はもう満足!と思いつつも、2時間すると、やっぱり甘いものがほしくなってからコンビニや薬局にお菓子や菓子パン、アイスを買いに行きます。
特に菓子パンが大好きでいくらでも入ります。
昨日は夜、たっぷりの雑炊と刺身とサラダを食べた後、コンビニでスナック菓子、パン、甘い抹茶ラッテを買い、食べました。
昨日はまだ軽いほうです。やばいときはスーパーの袋2つぶんくらい食べるし、
ジャンクフードをはしごして食べに行きます。
特に夜中に食べたくなります。
だから次の日学校があってもおかまいなくて、知らない間に寝てしまう夜ばかりなので、朝だいたい8時におきて風呂にはいり、ばたばたして9時から学校が多いです。
毎日同じことを繰り返す毎日です。

私の過食がはじめに発症したのは高校3年生の受験のときです。
高校時代はもともとガリでした。
なぜなら、高校1年のときは虚飾までいきませんが、かなり食を減らしていました。
細い体でいたいがためにお菓子は食べない。夜は少なめ。遅い時は食べない。朝も少なめ。
部活はハードでした。
おなかがすいても極力我慢していました。

しかし、小学3年生のとき、拒食症で入院した経験もあります。
痩せたくて、ほとんど何にも食べないで過ごしていました。
小さかったながらもダイエットしていました。
けどその頃は1年で完治できました

高3の時、彼氏がいました。
大好きな彼氏は私立の高校で就職なので、勉強しておらず、私は勉強しなくちゃいけないのに、彼氏のことが大好き過ぎて、デートしたりして、学校についていけず、ストレスを発散するかのように毎日過食。
センター試験が終わるとともにこの時は過食もおさまり、2次試験で挽回するため、勉強をがんばり、大学合格。
ダイエットに励み、朝はバナナ1本、お母さんが昼ようにつくってくれる弁当は半分食べて捨て、夜は家なので普通より少なく食べて、学校から帰るのは全部歩いたりして(徒歩1時間くらいです)、バドミントンもしたりして10キロ近くやせました。
彼氏のこともあんなに好きだったのに冷めてしまい、別れを告げ私は大学生活をスタートしました。

はじめは不安、緊張でおなかの調子がわるく、下痢が続き、体重が減りました。
しかし慣れてくると、生活が乱れ少し、(ほんの1キロくらい)体重が増え、私は焦りました。
どうにか減らしたいと、思えば思うほど増えていきます。
すこしずつ増える体重。少し減れば、その2倍にリバウンド。
それが今日まで続いています。
1年の4月から、だいたい20キロくらい増えました。
服は前のはほとんど着れないです。
実家に帰る時、友達の反応は本当につらいです。

家族は私のことをすごく分かってくれているし見守ってくれています。
けどお母さんにはすごくつらい思いさせている自分がいやです。

一人暮らしは自由でいいけど、私あと2年一人で生活していく自信がないです。
けど今更大学はやめられないし、やめたらフリーター・・・・・

わたしはどうすればいいんだろう

 2012年以降の投稿はこちら

2011年
 12/26/momoさん(27歳)
 12/18/8さん(18歳)
 11/26/蜜柑餅さん(19歳)
 11/22/グレーさん(21歳)
 11/07/しろくまさん(18歳)
 05/28/涼子さん(35歳)
 05/28/Akoさん(44歳)
 03/02/ニンジンスキーさん(28歳)
 02/15/ポストさん(27歳)
 01/30/めえ★さん(20歳)

2010年
 09/15/あみいさん(20歳)
 09/12/えりさん(23歳)
 04/29/にいなさん(19歳)

2009年
 11/24/≠6さん(23歳)
 11/02/ちるさん(29歳)
 10/29/星(あかり)さん(18歳)







このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る

<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る
Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.