みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2011年 > 11/07/しろくまさん(18歳)/その他

11/07/しろくまさん(18歳)/その他


私は、高校に入ってから痩せたい。痩せなきゃという願望が強くなりました。
もともとぽっちゃり体系で幼児体型でした。
高1の10頃、憧れの人に告白され、嬉しいという気持ちよりも、どうしよう痩せなきゃ。かわいくならなきゃと外見ばかり考えていて不安でした。
それがきっかけで、どんどん食べる量を減らし、昼は完全に食べなくなってしまいました。
食べないことが一番の痩せる方法だと思っていました。
すぐにでも痩せたいと思っていました。

ダイエットの中でも、朝は食べないと太るということをよく聞いていたので、朝はいつもかかさずバナナを食べていました。
バナナのおかげで私は今も大丈夫なのかもしれません。
最終的には30.9まで落ち、その時も私はのんきに過ごしていました。
こんな私をいつも心配してくれたのは、家族でした。
そして、一番つらい思いをさせてしまったのは母でした。
私が自覚できたのも母が気づかせてくれたからでした。

私は、生理も止まり、背中やおなか、鎖骨あたりの産毛が濃くなりました。
皮膚がとても弱くなりました。

どうしても、その頃の考え方が消えることはないです。
きっとずっと一緒に生きていくんだなあと思います。
今も食事のことを深く考えるというのは怖いです。
逃げる日々が続いています。
それでも、体重は自然と標準になり、よく笑えるようになりました。
自分の体型をあまり気にしなくなりました。
自分を責めることが少なくなりました。

私も短大1回生で、就職活動が始まります。
人には言えないことが自分の中にあり、とても怖いです。
自分が他の人のようにできないことがいけない事では絶対にないと思うんです。

もしまわりに自分と同じ気持ちで苦しんでいる子がいたとしたら、私は少しでも気持ちがわかる事ができるかもしれない。
それはとてもかけがえのないことだと思うんです。

 2012年以降の投稿はこちら

2011年
 12/26/momoさん(27歳)
 12/18/8さん(18歳)
 11/26/蜜柑餅さん(19歳)
 11/22/グレーさん(21歳)
 11/07/しろくまさん(18歳)
 05/28/涼子さん(35歳)
 05/28/Akoさん(44歳)
 03/02/ニンジンスキーさん(28歳)
 02/15/ポストさん(27歳)
 01/30/めえ★さん(20歳)

2010年
 09/15/あみいさん(20歳)
 09/12/えりさん(23歳)
 04/29/にいなさん(19歳)

2009年
 11/24/≠6さん(23歳)
 11/02/ちるさん(29歳)
 10/29/星(あかり)さん(18歳)





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る

<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る
Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.