みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2012年 > 09/06/どんさんさん(16歳)/過食症

09/06/どんさんさん(16歳)/過食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
どんさんさん 16歳 1年未満 女性
住所 職業 一緒に住んでいる人
関東地方 高校生 家族と一緒
(親や祖父母、兄弟など)
今の状態
過食症、うつ状態、克服まで、あと一歩!
通院の有無 服用中のお薬
通院中 無し

 ご家族との関係について教えてください

食べないととても心配してくれて、たまにそれがプレッシャーになり自分を責めてしまうことがありますが、よくわかってくれてると思います。

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

私はどちらかというと、こつこつ計画を立てて頑張る方で、中学は部活に熱中し勉強も同じくらい頑張れていたので、成績もいい方で有名な進学校へ入学できました。
ですが、私の周りはみんな自分よりも頭が良くて、がむしゃらに勉強しても要領の悪かったせいか中学のころのようにはいかなくて、クラスで10番に入らなかったのがとてもショックでした。
それに加えて部活にも勇気が無かったので入れず、放課後は1人で帰る生活でした。
周りは勉強以外に頑張れることがあって私には勉強しかなくて、うらやましかったし、すごく孤独を感じました。
そして体重を減らしたいというよりも誰よりも頑張っていたい、頑張っていることだけでいいから注目されたい、家族や友達に見放されたくないと思い、拒食し学校から家まで歩いて帰るようになりました。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

1年のころ、クラスメイトはお弁当の時間のときに「何で食べないの」とか「食べなきゃだめだよ」としきりに言ってきて、それが本当に辛かったのですが、今の友達は何も言わず楽しい話ができるので人間関係で悩んでることはありません。
ですがやはり父や母にはどう接していいのか未だによくわかりません。
甘えたい一方で自立しないといけないと考えると1人になりたくもなります。
だから友達といた方が楽なときもあって、日々葛藤しています。

 摂食障害を克服するために、何かしていることや心がけていることはありますか?

人の食べているものと比較しないようにしていますが、やはりまだうまくできません。

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

体重がないときも辛かったけど、それ以上に治ってから前よりも太ってしまった自分と向き合うのがすごく辛かったです。
また、体重が戻ってもまた拒食の循環に入るといろんな気持ちになり、学校にいても泣きたくなることがあります。
普通の一人前の量なのに食べるとパニックになって、母にもっと愛してと泣き叫んで幼稚になるのが目に見えてるので、食べるのがこわいです。




このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.