みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2012年 > 11/16/mykさん(22歳)/過食症

11/16/mykさん(22歳)/過食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
mykさん 22歳 2年 女性
住所 職業 一緒に住んでいる人
関東地方 派遣社員 家族と一緒
(親や祖父母、兄弟など)
今の状態
過食嘔吐
通院の有無 服用中のお薬
通院していたが、中断

 ご家族との関係について教えてください

両親が不仲なこと、自分はつらくないけど、母親の生き方や家族の在り方として、このままでいいのかと考えることがある。
母親の影響が大きいこと。
母親の言動で気持ちが大きく揺れてしまうこと。

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

きっかけは大震災付近、母親の実家と自分の自宅を行き来していたことにストレスを感じたことだと思う。
でも高校時代より偏食気味だったこともあり、実際の原因は不明。
最近精神的には安定してきて、過食嘔吐もゆっくり治そうと受けとめられるようになった。
けど、何をいつどのくらい食べるのが普通なのか分からなくなって、食事の仕方がわからなくなったこと、吐いてしまうときの罪悪感や諦め感が今の課題。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

自分を出せない
同性の友達が作りにくい
権力者を過剰に怖がってしまう
1度仲良くなると寄りかかってしまって適度に距離をおけない
人と深い仲になれずその場限りの関係で終わってしまう

 摂食障害を克服するために、何かしていることや心がけていることはありますか?

なるべくお米を食べること
吐きそうな日は無理に食べずセーブすること
なるべく友達と食事をすること

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

自分の心身がコントロールできないつらさ




このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.