みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2013年 > 01/30/リズムさん(31歳)/過食症症

01/30/リズムさん(31歳)/過食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
リズムさん 31歳 10年以上 男性
住所 職業 一緒に住んでいる人
北陸 パート
アルバイト
家族と一緒
(親や祖父母、兄弟など)
今の状態
過食症、過度の運動、うつ状態、克服まで、あと一歩!
通院の有無 服用中のお薬
通院中 フルボキサミン、レキソタン

 ご家族との関係について教えてください

摂食障害以外にも多数の症状があるため精神科に丸10年間通院していますが、これほど長期化しているにもかかわらず、ただ薬を飲みなさいとしか言いません。
何が不安で不満であるのか、治療はどのように進んでいるのか、何か言いたいことがあるのではないか等、自分という人間に対してコミュニケーションを図ろうとせず、単に医師に任せて自分たちは関係ないかのような言動が腹立たしいです。
自分の精神的な諸々の症状に関しては触れないでおこうという態度が、見放された感じがして悲しいです。
薬だけ飲んで治ることはないことは、これだけ長期化していたら分かるはずです。

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

今現在は兄夫婦と両親と愛犬と実家に住んでいます。
兄は昔はやんちゃな方で、両親は兄の進学、進路に対して手がかかり、とても一生懸命というか当人含め向かい合っていたと思います。
その反面、自分はどちらかというと両親(特に厳しい怖い父親)の顔色を伺いながら、勉強をしっかりして怒られないよう、うまくやり通すことを第一に生きてきました。
母親は父親に従順な姿勢をしていましたので、僕はしっかりしていると両親共々思っていたのだと思います。
現に手がかからなかったです。
しかし、それは甘えの抑圧であり、迎合する姿勢であり、子供らしい姿、親子らしい関係ではなかったように思います。
もちろん、経済的な面では一般的にみて恵まれていました。
モノに不自由したことはありません。
しかし、いつも何か寂しい感じ、満たされない感じ、空虚感が心を支配し、それを払拭するが為に、何か人と違うことを、大きなことを、変わったことをやろうという考えになっていきました。

また、過去において、音楽、ファッション、遊び等全て兄の影響を受けてマネしてきたこともあって、自分には独自性がない、自分は一体何が好きで、何をしたいのかと、これまでの人生において振り返った時、何もないことに苦しくて、辛くて、焦るようになりました。
ファッション、音楽、アルバイト、学業、当たり前ですが自分は人並みであるし皆がやっていること。
その時、体を細くしてシャープで綺麗にしたら注目されるんじゃないか、関心の的になるんじゃないかという思いがよぎり、摂食障害(拒食症)がスタートしたのでした。
ちょうど大学進学で親元を離れ、大阪で一人暮らしが始まって1年が経とうした時のことでした。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

アルバイト中に店長の目を気にして、常にしっかり真面目に働いていないといけない、嫌われたらいけないという考えに支配されます。
少しでも注意されたら辛いな、注意されないようにしないといけない、つまり自分が頼りなく、権威のある人に庇護してもらわないと自分を支えられないという心境になります。
また、一回りも年下の社員の方にも自己主張ができず、社員とアルバイトという関係だから、社員は偉いから、等という一方的な考えで過度に従順になります。
そのため、短時間労働でも疲れてしまいます。
また、言いたいことが言えないことから帰宅後に悔しい腹立たしい気持ちになります。
そして翌日にはその気持ちを引きずって勤務するので益々嫌な気持ちは膨れ上がってきます。
仕事どころか、そこにいて決まった時間を問題なくうまく(表面的)にやり過ごそうとすることだけに追われます。
これでは疲れてしまいます。
充実感も達成感もありません。

 摂食障害を克服するために、何かしていることや心がけていることはありますか?

摂食障害(その他症状も含む)の原因となる部分、根底部分を自分が理解しない限り克服はできないとの想いから、加藤諦三さんの書かれた心理学の本を中心に、アディクションやパソナリティー障害に関する数々の書物を何回も読み返しています。

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

1.過去に就職していた時のことですが、勤務に支障(欠勤)が出てもその原因(摂食障害や鬱状態)のことを言えず、単に自分に甘いとかズル休みとか思われたことです。

2.体は食べ物を求めているのに、今は食べる時間じゃない、家に帰って決まったものを食べないといけないと自分を強く縛り、自然な感情に逆らうことが何よりも窮屈です。
自分が勝手に歪んだ考えで作り出したルールに従って行動する為、人との交際、外出、行動の制限を受けることが辛いです。
自分のルールを破ればいいと頭では分かっているのですが、どうしても今までの慣習にとらわれてしまいます。
破ると落ち着かない気分になったり、こんな楽していたら駄目だという気分になってきます。
2013年

 12/31/Daisyさん
 12/29/まゆさん
 12/21/ほなまろさん
 12/16/タムさん
 12/11/紅花さん
 12/04/ちあきさん
 10/31/マチルダさん
 10/16/ゆずさん
 10/08/れいなさん
 09/11/いとしゃんさん
 08/23/もんさん
 08/21/めぐさん
 08/16/くるみさん
 08/03/りーこさん
 07/31/ちあきさん
 07/30/んんさん
 07/07/きなこさん
 06/23/maiさん
 05/09/ののさん
 05/07/れいさん
 05/06/さとみさん
 04/19/リリンさん
 04/17/よここさん
 03/31/ゆきさん
 03/28/kawaさん
 03/13/あいりさん
 03/09/シャルさん
 03/08/KANAさん
 03/04/nanacoさん
 02/18/なつさん
 02/11/Meriiさん
 02/10/ゆみさん
 02/08/流さん
 01/30/リズムさん
 01/25/hinata.さん
 01/18/りんごさん
 01/16/めいさん
 01/09/miuさん

 2013年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.