みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2013年 > 05/07/れいさん(14歳)/過食症

05/07/れいさん(14歳)/過食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
れいさん 14歳 1年未満 女性
住所 職業 一緒に住んでいる人
東海 学生 家族と一緒
(親や祖父母、兄弟など)
今の状態
過食症、うつ状態
通院の有無 服用中のお薬
通院していない

 ご家族との関係について教えてください

父、母、妹との4人暮らしです。
家族のことは信頼しているし、大好きです。
私の体型について言われることもありません。
母は、私が体型で悩んでいることを知っていて、カロリーの低いものを作ってくれたりもします。
でも、だからこそ自分の悩んでいる本当の気持ちがなかなか言えません。

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

自分でも、いつからなのかははっきりとはわかりません。
でも、中学生になったあたりから、周りの人の足の細さやスタイルにしか目が行かなくなり、自分の体が心底惨めに思えるようになってしまいました。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

特にありません。

 摂食障害を克服するために、何かしていることや心がけていることはありますか?

気分がいいときは食べ物のことを考えずに済むので、自分の意識を頑張ってプラスに持って行こうとしています。

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

正直、私は自分が摂食障害なのかわかりません。
みなさんに比べると、障害なんて言えないほど軽いものなのだと思います。
家族にも心配はかけたくありません。
だから、周りに相談できる人がいなくて、とても辛いです。
でも、痩せたい、こんなに太っている自分は大嫌いと思っているのに、食べてしまう自分が本当に嫌です。
自分の体型や体重に一喜一憂している自分を変えたいと思っています。





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.