みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2013年 > 07/30/んんさん(24歳)/拒食症

07/30/んんさん(24歳)/拒食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
んんさん 24歳 2年 女性
住所 職業 一緒に住んでいる人
東北 公務員 家族と一緒
(親や祖父母、兄弟など)
今の状態
拒食症、絶食、うつ状態、自傷行為
通院の有無 服用中のお薬
通院中 なし

 ご家族との関係について教えてください

母に心配をかけていると強く感じています。
母は気を遣ってくれる上、過干渉ではなく適度に突き放しておいてもくれるので、申し訳ない、有難い、恥ずかしい思いで一杯です。
母はとても料理上手で、忙しい中一緒に好物を作ったりも昔はしていたし、今もしてくれるのに、母の料理をあと人生で何回味わえるのか、自分を毎日責めています。

父はよく分かりません。
兄弟のことも分かりません。
骨が見えて気持ち悪い、と、きっと当然のことを言われます。
馬鹿みたいと言われます。
彼らのことを考えると頭が白くなります。
そばに寄られたり、彼らの声を聞くだけで体が具合悪くなります。

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

きっかけはまったく分かりません。
震災の直後、物がなく、できる遊びもなく、単なる気晴らしというか趣味みたいなかんじで、それまで一切やったことがなかったのですが、なんとなく体重計に乗ってみました。
その日から毎日、なんとなくで続けていまして、別に減らそうとかダイエットだなんて考えていませんでした。

最初は○キロぐらい(私は164センチメートルですので、適正だったんです)でしたが、何もしていないのに気づけば○キロくらいになっていきました。
そのあと体重がなくなればお金をかけずに死ねるんだと思い、自殺を図りましたが、起き上がれなくなったところを病院につれていかれました。
そこで○キロまで戻されましたが、一年後には○キロになりました。

つらくてしょうがない毎日の中で、写真を撮られる機会があり、それを見て幽霊のようだと気づき、太ってもいいと思いました。
もう計るのをやめようと決め、それが功を奏し○キロまで戻れたのですが、○キロをキープしつづけようという思いと、何かつらいことがあると気分転換に体重計にのってしまうこと、仕事や体質上むくみやすく体重の増減が一日で非常に激しいことなどに一喜一憂振り回され、現在にいたります。

皆さんは痩せてないとお思いでしょう。
私は今○キロです。
○キロさえ許せなくなってきました。
何キロなら許せるのか分かりません。
許せる体重になったとしても、そこをキープするためにはやっぱり食べられません。
脳萎縮が怖いです。
女性らしさなど欠片もいらないので構いませんが、月経不順は単純にしんどいのでいやです。
低血圧、動悸、目がぼやける、などなどに悩んでいます。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

友人はいません。

職場の人はもったいないくらい素晴らしい人たちばかりです。
ストレスなんて感じたらばちがあたりそうです。

 摂食障害を克服するために、何かしていることや心がけていることはありますか?

医学書を読み漁って、頑張って「一般の価値観」のようなものを頭にたたきこもうとしていますが、効果はわかりません。

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

今の食事はカロリーゼロの飲み物や、こんにゃくゼリーです。
トマト、豆乳はたまに。
元気だった頃は、たらこパスタ、オムライス、ハンバーグ、コロッケ、お刺身などなど、甘いものもなんでも食べていました。

精神科には解離などなどで今も通院しお世話になっていますが、今回の件は何も言われません。

とにかく脳みそがかゆい。
何をやっても集中できません。
大好きな趣味をやろうと思っても、見張られているような、誰かに怒られているようなかんじがして気味が悪いです。
チックも出ます。
家族が怖い。
他人が食べていると安心すると同時にいらいらします。
私は一緒に楽しめません。
食事の時間は非常に嫌いです。
母が私の好物を作ってくれると涙が出ます。食べられないので。
申し訳ないのと悲しいのと悔しいのと恥ずかしいので。

他人に、くさいとか、気持ち悪いとか、笑い方が下品とか、食べ方が汚いとか思われているような気がします。

買い物をしてしまいます。
着ない服を買ってしまったり、食べないのに食べ物を溜め込んだりしてしまうのです。

自分の血を見ると安心するんです。ひんやりと落ち着きます。

唾液がやけに甘いです。

嗅覚や味覚が過敏になりました。
抗不安剤など薬を出されていますが、それらの固形物をうまく飲み込めません。

数時間おきに体重計に乗っていないと落ち着きません。
減っていないと、僅かの変動でも、頭がサーッと白くなって体重計を叩き割りたくなります。

食べたいのに食べられないのでいらいらします。
悲しいです。自分が不甲斐ないです。なんてざまだと悔しくなります。

舌がやけに白くなり、ざらついたかんじがして、上手くしゃべれません。

動悸と低血圧で朝が特にきついです。

好きな職場なのに、やめたくないのに、朝玄関から動けなくなることがあります。

いつも大体悲しくて怖くてさみしい感じがしています。
自分が悪いと責めています。
食べると罪悪感ばかりなので食べられません。

2013年

 12/31/Daisyさん
 12/29/まゆさん
 12/21/ほなまろさん
 12/16/タムさん
 12/11/紅花さん
 12/04/ちあきさん
 10/31/マチルダさん
 10/16/ゆずさん
 10/08/れいなさん
 09/11/いとしゃんさん
 08/23/もんさん
 08/21/めぐさん
 08/16/くるみさん
 08/03/りーこさん
 07/31/ちあきさん
 07/30/んんさん
 07/07/きなこさん
 06/23/maiさん
 05/09/ののさん
 05/07/れいさん
 05/06/さとみさん
 04/19/リリンさん
 04/17/よここさん
 03/31/ゆきさん
 03/28/kawaさん
 03/13/あいりさん
 03/09/シャルさん
 03/08/KANAさん
 03/04/nanacoさん
 02/18/なつさん
 02/11/Meriiさん
 02/10/ゆみさん
 02/08/流さん
 01/30/リズムさん
 01/25/hinata.さん
 01/18/りんごさん
 01/16/めいさん
 01/09/miuさん

 2013年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.