みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2013年 > 08/03/りーこさん(26歳)/拒食・過食嘔吐

08/03/りーこさん(26歳)/拒食・過食嘔吐


名前 年齢 摂食障害歴 性別
りーこさん 26歳 6年 女性
住所 職業 一緒に住んでいる人
関東 主婦 家族と一緒
(配偶者や子供など)
今の状態
拒食症、過食嘔吐、下剤乱用、過度の運動、絶食、うつ状態
通院の有無 服用中のお薬
通院中 ドグマチール、カリウム

 ご家族との関係について教えてください

幼少期、母から厳しく躾けられ、常に母親の顔色を伺いながら生活していた。
成績は常にトップで、高校も県一位の進学校に進んだ。
しかし、今まで母の言う通りの道を歩んできた私は、自分が本当は何がしたいのかが全く分からず、自分の居場所に違和感を感じていた。

大学受験のストレスから拒食になり、自傷行為も頻繁にする様になった。
大学は志望校に無事合格したが、どんなに頑張っても、結局母が私を認めてくれることはなかった。

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

家の経済事情により、大学中退を余儀なくされ、精神的に非常に不安定な状態に陥った。
その後すぐにアパレルの販売員として働き始めたが、当時少しぽっちゃりしていた為、店長から痩せる様に言われ、極端な食事制限を行った事がきっかけだった。
販売員は痩せていなければいけないという強迫観念と、太る事への恐怖心から、拒食、過食嘔吐、下剤乱用を繰り返し、その状態から今も抜け出せずにいる。

現在は結婚し、仕事を辞めて、資格取得を目指して勉強中だが、症状は全く良くならない。(入院中)

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

夫や友人と食事に行けない事。
食事の件がネックになり、夫との外出や旅行が難しい。

 摂食障害を克服するために、何かしていることや心がけていることはありますか?

食べても許せる物を何とか見つけようとしているが、食べた後は必ず嘔吐せずにはいられない。
食べ物をそのまま消化できるようになりたい。

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

人前では何も口にせず、1人隠れて過食嘔吐する日々。
客観的に見たら酷い体型だが、それでも太る事が怖い。
痩せている事でしか自分を保てない。
いつか、夫と一緒に食事を楽しめる様になりたい。
今は食べ物が恐怖でしかない。
2013年

 12/31/Daisyさん
 12/29/まゆさん
 12/21/ほなまろさん
 12/16/タムさん
 12/11/紅花さん
 12/04/ちあきさん
 10/31/マチルダさん
 10/16/ゆずさん
 10/08/れいなさん
 09/11/いとしゃんさん
 08/23/もんさん
 08/21/めぐさん
 08/16/くるみさん
 08/03/りーこさん
 07/31/ちあきさん
 07/30/んんさん
 07/07/きなこさん
 06/23/maiさん
 05/09/ののさん
 05/07/れいさん
 05/06/さとみさん
 04/19/リリンさん
 04/17/よここさん
 03/31/ゆきさん
 03/28/kawaさん
 03/13/あいりさん
 03/09/シャルさん
 03/08/KANAさん
 03/04/nanacoさん
 02/18/なつさん
 02/11/Meriiさん
 02/10/ゆみさん
 02/08/流さん
 01/30/リズムさん
 01/25/hinata.さん
 01/18/りんごさん
 01/16/めいさん
 01/09/miuさん

 2013年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.