みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2013年 > 08/16/くるみさん(28歳)/過食症

08/16/くるみさん(28歳)/過食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
くるみさん 28歳 5年 女性
住所 職業 一緒に住んでいる人
近畿 会社員
(技術系)
家族と一緒
(配偶者や子供など)
今の状態
過食嘔吐、克服まで、あと一歩!
通院の有無 服用中のお薬
過去通院していたが、やめた なし

 ご家族との関係について教えてください

幼い頃から大人のように扱われてきました。
あなたの選択を邪魔しない、金銭的援助もする、その代わりその結果起こったことはあなたの責任。
出来て当たり前ではなく、知っていて当たり前。
病気になって労られたことはありません。
お前の生活習慣が悪かったからだと罵られます。

社会的地位のある家庭で育ちましたが、気まぐれに気分次第で私を罵り虐げる父親に怯え、癇癪持ちの母親を軽蔑していました。
田舎ではいいところのお嬢様です。
近所のおじさんから性的嫌がらせを受けた時、泣きながら訴えても、体裁を気にしたのか、お前が好き好んでその場に行ったのが悪いと罵られました。

父親からは愛されたいのに愛されず、高卒の母親を軽蔑し、自分と違って可愛がられる妹を妬み。
高校から家を出て以来、ほとんど実家には帰っていません。

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

美人、綺麗とちやほやされてきましたが、自傷やODを繰り返し、処方された薬で太り、トラウマになりました。
薬を変えて痩せても、美しくない私に価値はない、としか思えませんでした。

両親と絶縁状態になり、学費を稼ぐために始めた水商売。
お客様からのアフターの誘いも断れず、深夜の食事が続き、「ちょっと太った?綺麗なのにもったいない」の一言がきっかけで、吐くようになりました。
みるみる痩せて、おいしそうに沢山喜んで食べてくれる、でもスタイルのいい美人さんとちやほやされ、やめられなくなりました。
その後、ふとした出会いから不倫にハマり、細い彼の奥さんより痩せなきゃ好かれない…そう思い、マトモに食べられなくなりました。
就職した先では毎日罵られ、一日15時間働き、くたくたになってまずやるのは過食嘔吐。
血を吐いても吐き続けました。

今の主人と付き合うようになり、結構してかなり落ち着きました。
でも、主人のいない休日には必ず過食嘔吐してしまいます。
イライラしたら、主人のいない時の過食嘔吐がやめれません。
回数は減ったけど、いつやめられるかはまだ全然見えないのです。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

いい子をやめられない。
一番でない自分には価値がない。
一つでも失敗したり、ミスをしたらダメな自分が許せない。

 摂食障害を克服するために、何かしていることや心がけていることはありますか?

なるべく一人にならない。

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

結婚して過食嘔吐は減ったけど、アルコールが増えて依存状態。

2013年

 12/31/Daisyさん
 12/29/まゆさん
 12/21/ほなまろさん
 12/16/タムさん
 12/11/紅花さん
 12/04/ちあきさん
 10/31/マチルダさん
 10/16/ゆずさん
 10/08/れいなさん
 09/11/いとしゃんさん
 08/23/もんさん
 08/21/めぐさん
 08/16/くるみさん
 08/03/りーこさん
 07/31/ちあきさん
 07/30/んんさん
 07/07/きなこさん
 06/23/maiさん
 05/09/ののさん
 05/07/れいさん
 05/06/さとみさん
 04/19/リリンさん
 04/17/よここさん
 03/31/ゆきさん
 03/28/kawaさん
 03/13/あいりさん
 03/09/シャルさん
 03/08/KANAさん
 03/04/nanacoさん
 02/18/なつさん
 02/11/Meriiさん
 02/10/ゆみさん
 02/08/流さん
 01/30/リズムさん
 01/25/hinata.さん
 01/18/りんごさん
 01/16/めいさん
 01/09/miuさん

 2013年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.