みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2013年 > 12/31/Daisyさん(27歳)/拒食、過食症

12/31/Daisyさん(27歳)/拒食、過食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
Daisyさん 27歳 10年以上 女性
住所 職業 一緒に住んでいる人
関東 無職 家族と一緒
(親や祖父母、兄弟など)
今の状態
拒食症、過食嘔吐、うつ状態
通院の有無 服用中のお薬
通院していたが
やめた
無し

 ご家族との関係について教えてください

良好。
周囲からは「仲の良い賑やかな家族」と言われています。

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

13歳の時に肥満だったため食事制限を始めました。
そのまま嘔吐やチューイング行為、拒食症へと進行し、反動の過食を経て過食嘔吐が常習行為へと移行していきました。
過食嘔吐歴は現在11〜12年です。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

学校や職場での悩み、人間関係での悩みはあまりありませんが、強いて言えば「生きていく」という根本的な現象に生きづらさを感じています。

 摂食障害を克服するために、何かしていることや心がけていることはありますか?

カウンセリング機関を利用し、自分を見つめ返す作業をしております。

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

摂食障害を罹患してから約15年が経ちます。
無知な所から始め、摂食障害克服のための情報を多く得、そして実践して来ました。
それでも私の症状は今尚一日変わらず出続けますし、精神状態が改善されたとも言い難いものがあります。

良き治療者、援助者に出逢うことも大切ですが、摂食障害は私達に一体何を問いかけているのかを丹念に読み解き共感していく必要が私には未だあるのかもしれません。

「自死」という決断を私が取れぬ以上、症状の発する声を大切にしながら今日という日を生きる以外に私に出来る努力など皆無であるように感じます。

決して多くのものを望みません。
たった一日、今日と云う日を心穏やかに、静かに迎える事が出来れば…
これ以上の至福はないと感じております。
2013年

 12/31/Daisyさん
 12/29/まゆさん
 12/21/ほなまろさん
 12/16/タムさん
 12/11/紅花さん
 12/04/ちあきさん
 10/31/マチルダさん
 10/16/ゆずさん
 10/08/れいなさん
 09/11/いとしゃんさん
 08/23/もんさん
 08/21/めぐさん
 08/16/くるみさん
 08/03/りーこさん
 07/31/ちあきさん
 07/30/んんさん
 07/07/きなこさん
 06/23/maiさん
 05/09/ののさん
 05/07/れいさん
 05/06/さとみさん
 04/19/リリンさん
 04/17/よここさん
 03/31/ゆきさん
 03/28/kawaさん
 03/13/あいりさん
 03/09/シャルさん
 03/08/KANAさん
 03/04/nanacoさん
 02/18/なつさん
 02/11/Meriiさん
 02/10/ゆみさん
 02/08/流さん
 01/30/リズムさん
 01/25/hinata.さん
 01/18/りんごさん
 01/16/めいさん
 01/09/miuさん

 2013年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.