みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2013年 > 02/18/なつさん(23歳)/克服体験談

02/18/なつさん(23歳)/克服体験談


名前 年齢 住所 性別
なつさん 23歳 関東 女性
克服までにかかった期間 通院歴 飲んでいたお薬
6年 メデタックス
ジェイゾロフト
過去に経験した症状
拒食症、過食嘔吐、うつ状態

 摂食障害になったきっかけや、治るまでの経緯を教えてください。

高校時代、自分に自信が持てず、ダイエットを始めたのがきっかけです。
食べたものとカロリーををすべて記録するレコーディングダイエットをしていました。
1日に1,200kcalまでしか摂らないと決めて、調味料やもらったお菓子のカロリーまで細かく計算していました。
そのときは6キロくらい痩せました。

大学2年のときに彼氏ができ、もっと痩せなくてはいつかふられてしまう!と怖くなり、1日の摂取カロリーをもっと落としました。
食べ過ぎたときに吐く癖がついたのもその頃でした。
2キロくらい痩せたころ、どうせ吐くんだからたくさん食べても大丈夫、と思うようになり、うって変わって過食に走りました。
吐くために食べるようになり、気付くと暇な時間は全て過食嘔吐に費やしていました。

大学は実習やサークルで忙しく、アルバイトも長時間していたので、わたしは知らず知らず精神的に参っていました。
そんなわたしにとって、過食嘔吐はストレス発散の手段になっていました。
この状態が1年半くらい続き、このままではいけないのでは、とネットで克服方法を探しました。
過食症は心の病気と知り、母や彼氏にも打ち明け、少しずつ症状を減らして行く努力をしました。
思い立ってから症状がおさまるまではわりと早かったです。
しかし症状がおさまってから3ヶ月くらいたった頃(大学4年夏頃でした)、いきなり具合が悪くなり、何をする気力もなくなり、起き上がれなくなりました。
色々な検査をしましたが原因がわからず、最後に行ったメンタルクリニックでうつ病と診断されました。
過食をすることでストレス発散をしていたため、それがなくなったことで発症したものと思います。
通院し、薬をもらい、無理をしないこと、100点を目指さないこと、自分を責めないことを大切にしようと決め、過ごしました。
ドクターがとても良い方で、恵まれたと思います。
通院して半年、うつ病は言わなければ周りには全くわからない程度の状態になり(それでもいきなり具合が悪くなったときのために、両親と仲の良い友達、彼氏には早々に話しました)、大学も無事卒業、就職も決まりました。

現在社会人1年目が終わろうとしています。
職場にも恵まれ、普通に働くことができています。
服薬はまだ続けていますが、調子が良く飲み忘れてしまうことも多くなりました。
勝手に通院をやめてしまうことは絶対にしないようにしようと思っています。
時々落ち込むこともありますが、そんなことはきっと誰にでもあることだと思って、なるべくストレスを溜めないように毎日を過ごしています。

 辛い時に支えになってくれた人や、支えになった本、言葉などはありますか?

母、彼氏、友達、好きな漫画、そのままのわたしでいいと言われたことにとても救われました。

 ご家族との関係はどうでしたか?悩みなどはありましたか?

母とはずっと仲が良かったのですが、ダイエットをしていたころは常にイライラしていて、食事に肉が出てくると怒ったり、お弁当の量が多いと文句を言ったりしていました。
母は食べないわたしを心配していたと思います。
過食嘔吐になったことを打ち明けたとき、母に理解してもらうのが一番大変でした。
始めは何故吐くのかわからない、吐くなら食べなければいい、と怒られたりしました。
しばらくして、母が過食症のことを勉強してくれて、仕方のないことなんだと理解してくれました。
その頃からなんでも話せるようになったと思います。

 克服するために取組んだこと、心がけたこと、頑張ったことがあれば教えてください

とにかく人に感謝をするようにしました。
些細なことでも。
そうすると、なんだか心が満たされて過食に走らなくてもすむことが増えたと思います。

あとは、体重計に乗らなくなりました。
太ってもいい!と自分に言い聞かせていました。
実際嘔吐をやめてから8キロくらい太りましたが、今はそこから3キロくらい減って落ち着いています。

 摂食障害を克服するために大切なことって、何だと思いますか?

心を満たしてあげること。
それには周りの協力がやっぱり大切だと思います。
どんな自分でも大丈夫、受け入れてもらえると思ったときの安心感は、心にゆとりを作ってくれます。
見捨てないでくれた家族と友達と彼氏には感謝の気持ちでいっぱいです。

あとは過食をしても責めないこと。
これも必要!と思ってなるべく早く立ち直るようにしました。

 苦しんでいたころの自分に、今メッセージが届けられるとしたら、何と伝えたいですか?

大変だったよねえ。
でも、視野が凄く広がったよ。
自分にとって大事なものが何か気づけるよ。
病気を乗り越えたら、少しマイペースになって、前より毎日を過ごすのが楽で、幸せです。
だから、必要だから、必ず良くなるから、死んじゃダメだよ。

 これからの目標や、今頑張っていること、楽しいと感じることを教えてください。

ずっと好きだった、絵を描くことをまたはじめました。
もっと上手くなりたいです。
サークルでやっていたバンド活動も、マイペースにやっています。
あとは、食べることが本当に楽しくて、幸せです。
本当にやりたかったことを、やっとできるようになりました。

 摂食障害が治ってみて気付いたことって、何かありますか?

辛かったけど、自分にとって必要な病気だったと思います。
頑張りすぎてしまうところ、自信が持てないところ…自分を追い詰めてしまった結果の病気で、克服することによって自分が変わって、生きやすくなりました。
前よりも自分に素直になれました。

2013年

 12/31/Daisyさん
 12/29/まゆさん
 12/21/ほなまろさん
 12/16/タムさん
 12/11/紅花さん
 12/04/ちあきさん
 10/31/マチルダさん
 10/16/ゆずさん
 10/08/れいなさん
 09/11/いとしゃんさん
 08/23/もんさん
 08/21/めぐさん
 08/16/くるみさん
 08/03/りーこさん
 07/31/ちあきさん
 07/30/んんさん
 07/07/きなこさん
 06/23/maiさん
 05/09/ののさん
 05/07/れいさん
 05/06/さとみさん
 04/19/リリンさん
 04/17/よここさん
 03/31/ゆきさん
 03/28/kawaさん
 03/13/あいりさん
 03/09/シャルさん
 03/08/KANAさん
 03/04/nanacoさん
 02/18/なつさん
 02/11/Meriiさん
 02/10/ゆみさん
 02/08/流さん
 01/30/リズムさん
 01/25/hinata.さん
 01/18/りんごさん
 01/16/めいさん
 01/09/miuさん

 2013年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.