みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2013年 > 05/06/さとみさん(29歳)/克服体験談

05/06/さとみさん(29歳)/克服体験談


名前 年齢 住所 性別
さとみさん 29歳 四国 女性
克服までにかかった期間 通院歴 飲んでいたお薬
10年〜14年 スル―ラック
ビューラック等
過去に経験した症状
過食症、拒食症、過食嘔吐、下剤乱用、絶食、うつ状態、自傷行為

 摂食障害になったきっかけや、治るまでの経緯を教えてください。

幼いころからとにかく自分が嫌いで、その中でも自分の容姿が飛びぬけて嫌いだった。
周りからの劣等感に悩んでいても誰にも相談できない感じ。
中一の夏に、最も好きだった祖母が無くなり、さらに痩せれば少しは自分が好きになれると思いダイエットし、3か月で148センチで○キロ位から○キロまで激減。
最終的には○キロまで落ちる。
下剤がないと食べ物どころか真水も飲めない日々が続きました。
完全完治は26歳くらいです。
受け止めて切れる人ができたのが最も大きかったと思います。

 ご家族との関係はどうでしたか?悩みなどはありましたか?

他人ではないといわれるのが大嫌いでした。
自分以外はみんな他人だと思っていたので。
私の事なんか何も分からないくせに勝手なこと言うなと思っていました。

 克服するために取組んだこと、心がけたこと、頑張ったことがあれば教えてください

集中しないといけないことにも身が入らず、このまま年を取ってしぬのかと不安を感じ続け、本を読みあさり、最終的には、心が落ち着き、自分の行動を冷静に判断できるようになったこと、やるべきことに追われたこと(院生だったので修論まで時間がなかった)の2つが大きかったです。
後は、その後環境が変わり、徐々に突発的な過食嘔吐をなくしていった感じです。

 摂食障害を克服するために大切なことって、何だと思いますか?

自分を好きになることと良く聞きますが、私はそれができませんでした。
ただ、ダメならダメということを受け入れて、その中でどうやって生きていくかを少し冷静になって見ることです。
こんなにダメな私でも、こんなにみんなが優しくしてくれて、必要としてくれているということを、周りの人をちゃんと見て感じ、実感することです。

 苦しんでいたころの自分に、今メッセージが届けられるとしたら、何と伝えたいですか?

苦しみ、考え、感じた分、得られる事は大きいです。
これがなかったら、もっと別の人生があったのにって思うことは未だにあるけど、でも、そういう人の痛みを分からない人生がほんとに楽しいかなとも思います。
取り合えずは生きることです。

 これからの目標や、今頑張っていること、楽しいと感じることを教えてください。

とにかくふつうに働き、親や彼氏を自分の手で幸せにすることが目標。
私は絵を描いたり音楽を聴いたり何かを作るのが好きなので、そういうのに関係する仕事に就きたいです(定職にはつけてないですが)。

2013年

 12/31/Daisyさん
 12/29/まゆさん
 12/21/ほなまろさん
 12/16/タムさん
 12/11/紅花さん
 12/04/ちあきさん
 10/31/マチルダさん
 10/16/ゆずさん
 10/08/れいなさん
 09/11/いとしゃんさん
 08/23/もんさん
 08/21/めぐさん
 08/16/くるみさん
 08/03/りーこさん
 07/31/ちあきさん
 07/30/んんさん
 07/07/きなこさん
 06/23/maiさん
 05/09/ののさん
 05/07/れいさん
 05/06/さとみさん
 04/19/リリンさん
 04/17/よここさん
 03/31/ゆきさん
 03/28/kawaさん
 03/13/あいりさん
 03/09/シャルさん
 03/08/KANAさん
 03/04/nanacoさん
 02/18/なつさん
 02/11/Meriiさん
 02/10/ゆみさん
 02/08/流さん
 01/30/リズムさん
 01/25/hinata.さん
 01/18/りんごさん
 01/16/めいさん
 01/09/miuさん

 2013年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.