みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2014年 > 01/24/ネネさん(17歳)/拒食、過食症

01/24/ネネさん(17歳)/拒食、過食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
ネネさん 17歳 2年 女性
住所 職業 一緒に住んでいる人
海外 学生 家族と一緒
(親や祖父母、兄弟など)
今の状態
拒食症、過食嘔吐
通院の有無 服用中のお薬
無し 無し

 ご家族との関係について教えてください

私の家庭は幸せな三人家族で、一人っ子の私をいつも愛してくれます。
母は心がオープンな性格でいつも明るくポジティブに接してくれます。
私が悩んでるときもそばに居てくれるやさしい母です。

父は私の性格と似てて、私の気持ちをいつも理解してくれるとてもやさしい父親です。
周りの人にも気をついかすぎて時々夫婦喧嘩になるほどですが、こんな父親は私は世界一だと思います。

小さい頃から欲しいものは何でも買ってくれた。
5歳のとき、誕生日に「ディズニーランドに行きたい!」って言っただけで本当にチケットを買ってきてくれた。
わがまま言っても怒鳴らなかった。
他の家族と比べたくさんの愛情をこめられながらも育てられてきたと思います。

両親も、私がなにか間違いをしたときは決して強く怒鳴られたことが無かったし、他の一面では友達のように接してくれました。
なのでたっぷり親に甘えることができる私も幸せものだなぁって思ってしまいます(^_^;)

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

ある日、ネットでプーアル茶というお茶を発見しました。
これでやせられると思い、飲んでみたところ本当にやせることができました。
お茶だけで1kg簡単に減らせた!
そんなうれしさがダイエットのきっかけでした。

私は小さい頃からぽっちゃり体系で、中学3年生の頃は身長159cmで体重は最高○kgにまでなったことがあります。
あの頃は自分は太っているということは自覚していたけど、ダイエットなんてムリ!そんな感じで特に痩せる気はまったくありませんでした。

今思い出せば、あの頃の私もたぶん異常だったと思います。
毎日学校から帰ってくると、たくさんおやつを食べていたので、これっがデブの原因だと思います。
あの頃クラスに馴染めず友達も居なかったのでその寂しさとストレスだったのでしょうか。。。
時にはリストカットもしていました。
「なんで他の子は友達いるのに私だけ寂しい思いをしなきゃいけないの!?」という理由でしたが、今思い出せばバカバカしく思っちゃいます。

プーアル茶の飲み始めて3kg減った頃、運動も始めました。
1日1時間+食事制限というダイエットを始め、みるみる痩せていきました。
学校の同級生や家族からも
「痩せたね!すごい!」
といわれるようになり、私はとてもうれしかったです。

そしてある日、どんな理由か忘れてしまったのですが、「嘔吐」というものを覚えてしまいました。
そしてその日から摂食障害になるとは思いもしませんでした。

食事制限で、炭水化物を避けていた私ですが、母が作った野菜のおかずも少しの量でしたが、はいていました。
その時は拒食の方が強かったので顔色も悪くなり、周りからも心配されていました。
私もその頃は自覚していたのですが、過度の運動と食事制限で気がついたら体重は○kgから平均体重以下まで減っていました。

そしてある日果物で過食嘔吐をし始め、だんだんと高カロリーな物で過食嘔吐しはじめました。

今は、一日中食べ物のことを考えていたり、何か口に入れておかないと落ち着かないようになってしまいました。
家族は私のことでどうにか嘔吐させないようにと毎食1時間の間はトイレに行かせないという決まりで私の体重はだんだんと増える一方です。

拒食で減ってしまった体重を戻すことができたのですが、本当にこれで良いのかと時々思ってしまいます。
なぜなら私の中ではまだ痩せたいという思いがあるので、どうしても1kg増えただけでストレスを感じてしまうのです。。。
なので、このまま嘔吐なしの過食症で昔の肥満体系に戻ってしまわないのではないかと余計ストレスを感じます。。。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

過食嘔吐をし始めてから成績がガクンと落ちました。
何もやる気が出ず日に日に食べ物のことしか頭に入っていません。
こんな私はこの後どうすればいいのか・・・、

過食嘔吐のことで、母にたくさん迷惑をかけてきました。
よくないことだとわかっているのですが、自分をコントロールできません。。。
このことを母に言っても
「ばっかじゃないの!?」
「こんなこと私だったらとっくにやめてるよ!」
「私が(母が)こんなに酒に酔ってまで心配させるなんて最低な娘だ!!」
と言われこっちの気持ちなんか一切理解してもらえません

母は何かストレスを感じるとお酒などのアルコールでストレス解消をするのですが、私は酒に酔っ払って別人みたいになった母が大嫌いです。

私の母は嘔吐をするような子は「悪い子」だと言い張ってきます。
たしかにそうかもしれないけど、そういわれると心が折れます。

父は、私のような摂食障害の子にあったことがあるといっていたので心から応援してもらっています。

母がわるいというわけではありません。
むしろ自分で言ってもなんですが、たぶん母親依存症だと思います。
どんなひどいことを言われても、こっちは思い切り甘えたい。
愛してもらいたい。。。
そんな気持ちでいっぱいなんです。

 摂食障害を克服するために、何かしていることや心がけていることはありますか?

昔はなんとか克服しようと食べすぎにならぬよう腹八分目にしたり、あまり罪悪感の残るような食べ物を避けるように努力はしていました。
最近はもうどうでもいいと思ってしまいがちで、とても自分に自信をもてません
でも両親が応援してくれるのでなんとか一回でも良いので普通の人のような食事を取れるようにがんばっています

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

一番つらかったことは、母が私の摂食障害を何のことも無いように他の知人に言いふらしていたことです。
なんだか私が豚扱いされている用でとても悲しかったです。
「ひどいよ!今まで応援してくれたのに・・・!!裏切りもの!クソババア!」
とクッションに顔をかぶせて叫びました(笑)
他人の悪口を言うのは一番嫌いなことだったのに、クソババアと言ってしまった自分はなんて最低な娘なんだろうと後悔しています。

2014年

 12/30/あかりさん
 12/27/のりさん
 12/23/ケイトさん
 12/11/ひまこさん
 12/09/りんちゃさん
 12/08/望さん
 12/04/ぺこさん
 11/27/はなこさん
 11/23/真冬さん
 11/20/ナナさん
 11/17/れいかさん
 11/14/ささもんさん
 11/01/はさをさん
 10/30/紅葉さん
 10/18/らまお。さん
 10/13/くるみさん
 10/12/えりさん
 10/10/あやかさん
 10/05/りりーさん
 09/03/みょんさん
 08/13/ちゃまさん
 08/13/あさん
 08/13/秋桃さん
 07/11/みかんさん
 06/15/みゆさん
 06/10/ゆいさん
 06/01/まゆみさん
 05/29/ももさん
 05/24/こむぎさん
 05/22/manaさん
 05/19/うみさん
 05/18/かなやんさん
 05/12/りんさん
 05/07/あかりんご☆さん
 05/01/きょうからさん
 04/17/るりおさん
 04/15/たかやんさん
 04/12/ゆうちゃんさん
 04/07/穂波さん
 03/27/まつ*さん
 03/12/MRGさん
 03/07/ちょここさん
 02/20/けいこさん
 02/11/ダイヤさん
 02/04/ゆきさん
 01/30/シルクさん
 01/27/びーち☆さん
 01/24/ネネさん
 01/21/真木さん
 01/16/てふさん


 2014年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.