みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2014年 > 03/27/まつ*さん(15歳)/過食、拒食症

03/27/まつ*さん(15歳)/過食、拒食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
まつ*さん 15歳 1年 女性
職業 暮らし方 通院歴
学生 家族と一緒 過去通院していたが、やめた
今の状態
過食、拒食

 ご家族との関係について教えてください

父・母・弟・妹の五人家族。父は病気気味・・・。
母とは毎日喧嘩して、とてもストレスになっている。

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

きっかけは、中学3年の時のクラス替えでした。
仲の良い友達とクラスがはなれてしまい、とても落ち込みました。
唯一一緒になった友達は男子から菌扱いされていた子でした。

実は私も2年生の時に同じく菌扱いされていました。
そのことを私は、自分の容姿の醜さ、ぽっちゃりした体型のせいだと思っていました(事実そうだと思います)。
男子で話せる人は居ず、話かけてもスルーされるのがお決まりでした。
女子からもどこか一歩引いたような態度で接されていました。

そんな自分が新しいクラスで1年やっていくには痩せるしか無いと思いました。
痩せたら、運動が出来るようになったら、クラスで談笑している皆のように楽しい学校生活が送れるのではないかと思いました。
もう菌扱いされないのではと思いました。

それから私は4ヶ月ほどかけてダイエットをしました。
最初は夕飯を抜くだけだったのがだんだんエスカレートして、果てはお昼にこんにゃくゼリーだけという日もありました。
流石にこの生活は、貧血と倦怠感と頭痛に耐え切れなくなり1週間ほどでやめました。
しかし、それからはカロリーの亡者となり、1日の総カロリー、1食の総カロリー、果ては食事時間に食べる順番などをとても気にするようになりました。
そして、カロリー表記のある食べ物(納豆など)しか食べられなくなりました。
カロリー表記がない食べ物を食べるのが怖くて、野菜ですら、親の作ったごはんすら食べられなくなっていました。

体重は当初から17kg減りました。
周りの女子からはすごい、羨ましい、どうやって痩せたのと言われました。
しかし、その時の私は食べ物を全然食べれなくなっており(すぐにお腹いっぱいになる)、お腹は膨れているのに体は栄養不足でだるい、持久走や体力テストの点もダイエット前より落ちる・・・など、色々な弊害が現れていました。
生理も止まっていました。

そこで婦人科に行き、薬を貰うと同時に、体重を〇〇kgまで増やせと言われました。
ちょうどその時、色々あって、夜がコンビニのごはんだった日がありました。
今までダイエットしていて食べれなかったサンドイッチやスイーツを、お腹いっぱいまで食べました。
翌日、体重は増えましたが、医者から指示されているということもあって、「食べてもいいんだ」という気持ちが出てきました。

それが過食のはじまりでした。
最初は1週間から2週間に一度程度、1食お腹いっぱいまで食べる・・・程度でした。
食べるものも、普通の食卓に出る食べ物をお腹いっぱいという感じでした。
しかし、次第に過食の回数は増え、食べるものもスイーツや菓子パンに偏って行きました。

この前、ついに少し太った?と言われてしまいました。
それがショックで、もう一度ダイエットをしようと思いました。
しかし、そう思えば思うほど過食の勢いは強くなります。

体重は肥満ではないですが、どんどん増えていっています。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

私は元々友達が少ないです。
太っている私にも優しく接してくれた、私の心の支えとなる友達は別の学校に通っていて、中々会えません。
また、今の学校での数少ない友達も、このことを知ったら離れていってしまわないかと不安で仕方がないです。

クラスの人にはいつも遠慮気味に接してしまいます。
1年前のクラスで菌扱いされてから、管理人さんと同じく、自分には価値がないんだ、周りに合わせて嫌われないように振る舞わなければという気持ちが強くなりました。

 自分はどんな性格だと思いますか?

祖母からは、父ゆずりの頑固な性格だと言われました。
興味のないことにはとことん興味がないけれど、1度やり始めたらそれだけに没頭するタイプです。

 安らぎや喜びを感じるとき、自分らしくいられるのは、どんなとき?

PCを使って色々な音楽を聞いたり、ゲームを作ったり、絵を書いたりするのが好きです。
また、部活と、部活の先輩、後輩、同級生は大好きです。
これらの人たちとは遠慮なく接することができて気持ちいいです。

 症状克服のために、何かしていることや心がけていることはありますか?

せめて食べ物を自分から買うのはよそうと思い、自分でお金を出してパンなどを買うことはしません。
また、スイーツや菓子パンは、兄弟がいるので、半分にしたり分けたりして、なるべく自分の取り分を減らすようにしています。

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

このサイトの管理人さんの考えが丸々自分でびっくりしました。
それと同時に、様々な人の体験談を読んで、こういう状態の人は自分だけではないのだなと涙が出ました。

これでもしまた私が太ったら、友達や部活の人たちに幻滅されるのではないか、再び菌扱いされるのではと毎日が不安です。
1年前は本当に辛くて学校が嫌で嫌で仕方がありませんでした。
帰り道や寝床に一人篭って泣いていました。
今でも体重が増える度にその当時のことを思い出し、辛くて怖くて泣いてしまいます。

親にも周りの人にも、拒食から過食になっただなんて恥ずかしくて言えません。

そうして、誰にも相談できずもうどうしたらいいのかわからなかった時に見つけたのがこのサイトです。
ここでこうやって書き込むことによって、少し気分が落ち着いたように思います。

普通に食べて普通に生活を送れるようになりたいし、そうなれるように努力しようと強く思いました。

頑張ります。
辛い時はまたここに来ます。
2014年

 12/30/あかりさん
 12/27/のりさん
 12/23/ケイトさん
 12/11/ひまこさん
 12/09/りんちゃさん
 12/08/望さん
 12/04/ぺこさん
 11/27/はなこさん
 11/23/真冬さん
 11/20/ナナさん
 11/17/れいかさん
 11/14/ささもんさん
 11/01/はさをさん
 10/30/紅葉さん
 10/18/らまお。さん
 10/13/くるみさん
 10/12/えりさん
 10/10/あやかさん
 10/05/りりーさん
 09/03/みょんさん
 08/13/ちゃまさん
 08/13/あさん
 08/13/秋桃さん
 07/11/みかんさん
 06/15/みゆさん
 06/10/ゆいさん
 06/01/まゆみさん
 05/29/ももさん
 05/24/こむぎさん
 05/22/manaさん
 05/19/うみさん
 05/18/かなやんさん
 05/12/りんさん
 05/07/あかりんご☆さん
 05/01/きょうからさん
 04/17/るりおさん
 04/15/たかやんさん
 04/12/ゆうちゃんさん
 04/07/穂波さん
 03/27/まつ*さん
 03/12/MRGさん
 03/07/ちょここさん
 02/20/けいこさん
 02/11/ダイヤさん
 02/04/ゆきさん
 01/30/シルクさん
 01/27/びーち☆さん
 01/24/ネネさん
 01/21/真木さん
 01/16/てふさん


 2014年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.