みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2014年 > 05/07/あかりんご☆さん(30歳)/拒食・過食症

05/07/あかりんご☆さん(30歳)/拒食・過食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
あかりんご☆さん 30歳 2年 女性
職業 暮らし方 通院歴
公務員 家族と一緒 過去通院していたが、やめた
今の状態
過食、拒食、下剤乱用

 家族との関係や、家族への想いを教えてください

なし

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

当時の上司との人間関係で悩み、抑鬱状態から食欲不振に。
食べても味気なく食べたくない日が続き、体重が落ちていった。
減る体重にこだわり、抑鬱状態が改善した時には、拒食状態になっていた。
カロリー表示はガン見。
計算も当たり前。
少しでも許容量を超えたらウォーキング。
とにかくがむしゃらだった。

その後、上司が変わり、周囲から働くなら今の状態はどうなのかと問われ、食べればいいんでしょと半ば逆ギレ気味で無理矢理食べ始めた途端、過食状態になっていった。
あっという間に5キロ簡単に増えてしまった。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

飲み会に参加できない 、人前で食べたくないし許容食以外は食べたくないため、人付き合いが悪いと思われる。

過食状態の時は、仕事中に衝動にかられた時の我慢がキツい。

 自分はどんな性格だと思いますか?

○○すべきと相手に求めてしまう
気をつかいすぎて疲れやすい
くよくよし過ぎ

 安らぎや喜びを感じるとき、自分らしくいられるのは、どんなとき?

家でボーっとしてる時
外は基本的に疲れる

 症状克服のために、何かしていることや心がけていることはありますか?

前向きに生きようと心がける

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

普通に食べることが分からない
食べたいものを食べることができない
周りの人が、自由に食べることを楽しんでいることが分からない

なんで、当たり前に食べれないのかなぁ〜と思う。
なんで、心から美味しいって思えないのかなぁ〜と思う。

毎日毎日、常に頭の中は食についての考えで縛られていて、苦しみます。。。




このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.