みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2014年 > 05/24/こむぎさん(23歳)/拒食症

05/24/こむぎさん(23歳)/拒食症


名前 年齢 摂食障害歴 性別
こむぎさん 23歳 5年 女性
職業 暮らし方 通院歴
学生 家族と一緒 通院中(エパデール、ミヤBM錠、タケプロン、エビリファイ、ノリトレン服薬)
今の状態
拒食、チューイング、うつ状態

 家族との関係や、家族への想いを教えてください

とくに母親ですが、コミュニケーションのすれ違いが多く、言い合いになることもしょっちゅです。
本当はいまは母親がわたしの心が安らげる環境を作らなきゃいけないのに、まったく立場が逆になってしまったこともあるし、言い合い(話し合い)そのものでストレスになってチューイングだったり、頑として食べなかったりします。
○○という気持ちをまずは受け止めてほしいのに、すぐに具体的解決策をだす母親が好きではありません。
いつまでも不安やイライラが解消されないループに陥っています

母親の様子に一喜一憂してしまいます。
母親や家族の機嫌で自分を動かすこともしばしば。
険悪というわけではないんですけどね

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

18のときにはじめて両親の間で「離婚」という言葉を聞いて、姉も家に寄り付かなくなり、また母と姉がとっくみあいの喧嘩をするなど、家族がバラバラになりかけたそのときが、摂食障害発症のきっかけでした。
それまでにも、学校でのいじめだったり、友人関係や恋愛の悩みなど蓄積されてきたものもあったので、一気に心と体のバランスが崩れたようでした。
同時に抑うつ状態にもなり、精神病棟にまず2ヶ月入院し(その間病院を変えました。いま通院しているのがその病院です)、一度退院しましたが、その年の年末に拒食状態になり、翌2月から約半年間入院し、現在は通院しながら大学に通っています(厳密には現在はうつのため大学は少しお休みしています)

一時期、やや過食がありましたが、今は過食衝動というよりは精神的不安定さからためこみやチューイングをしてしまいます。
基本的にはいまも拒食ですが、まだ痩せたいと思っています。
細くて小さい自分になりたいと切望しています。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

友達をつくるのが苦手で、話すのも得意ではありません。
「嫌われたかな」「変な人と思われたかな」とびくびくしてしまいます

親友相手でも、なかなか本音がいえません

 自分はどんな性格だと思いますか?

・よく優しいといわれます

・とにかく完璧主義で、決めた目標のための努力を怠たらない、真面目な性格だと思います。がつがつした貪欲さはないけれど、向上心や負けん気も強いと思います。でも、自分のキャパシティーがいまだにはかりきれずに、気が付くと空回りしてガス欠してしまうことも多く、がんばりすぎるところが玉にキズなので、自分に負荷をかけるのがくせなのかも。

・わりとはっきりと物事をはかりたいほうで、よく同じ尺度を相手にも求めてしまいます。

・口下手で自分の気持ちを言葉にするのは苦手

・好きなものには一途ですが、きらいなものや興味のないものには振り向きません。こだわりが強く、「○○でなければいけない」という気持ちが強いです。

・他人の目や評価が気になり、振り回されてしまいます

・自分のペースを乱されるのが苦手ですが、調和や安心を周囲に求めるので、争いは基本的には避けたい性格です。

・木を見て森を見ずなところがあるので、ツメが甘くなることもしばしば。

・物事を俯瞰的にみることもあります。どこか冷めているのかも

 安らぎや喜びを感じるとき、自分らしくいられるのは、どんなとき?

・他人のために尽くしたとき、自分ではない誰かのために動き、その人の力になれたとき、たとえ小さなことでも嬉しく思います。その人のために、あるいはひとつのものを形にするために奔走したとき(裏方ですね)が「やった!」とうれしくなるときです。

・二重三重に準備をして、納得いくものが出来上がったとき、もがいて、必死になって、「過程の努力」と「結果」が結びついたときに自分らしさを感じます。手を抜いたり、がんばることをしないで、自分に厳しくしなかったら、自分ではないと思っています。それを否定されるとさすがに立つ瀬がないですね。

 症状克服のために、何かしていることや心がけていることはありますか?

・「何カロリーはとる」と数字で決めるのは負担なので、「これだけ食べよう」と毎食自分に言い聞かせています。

・一回一回自分を客観視するよう心がけています。「なぜこう思っているのか?」「ああ、こう思っているんだな」がわかるように自分自身を見つめようとしています

・「食べたくない」「残したい」をはっきり言うようにしています

・母親とぶつかったら、なるべく逃げずに向き合うようにしています。下手でもいいから言葉で伝えること…

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

・家族がバラバラになりかけた、ちょうど摂食障害を発症した18のときが一番つらかったです

・いまは、家族への不安やイライラをきらいな【ごはん】にしてしまいたい、ためこんでいっぱいになった残骸は自分の不安やイライラの形だから、ある程度たまって捨てればすっきりするんだ、という考えのもと、チューイングをしてしまっています。結果、何度もばれるので、はずかしい思いをすることが多いです。そして、自分の行為が不毛なこととわかっていても、チューイングやためこみをやめられない、とられたくない、というので困っています。





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.