みんなの体験談
摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2014年 > 12/04/ぺこさん(25歳)/過食症
12/04/ぺこさん(25歳)/過食症

名前 年齢 摂食障害歴 性別
ぺこさん 25歳 4年 女性
職業 暮らし方 通院(服薬)
会社員
(技術系)
家族と 無し
今の状態
過食嘔吐

 家族との関係や、家族への想いを教えてください

過食嘔吐をしながらも、結婚、出産をしました。
主人には内緒でした。
両親にも友達にも誰にも秘密でした。
子どもが生まれて、したらいけないと押さえても、1度してしまうと止まらなくなってまた繰り返してます。
でもとうとう主人に隠せきれなくなって打ち明けました。
こんな自分が情けないし、醜いです。
罪悪感を感じながら過ごしてます

 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

小さい頃から太めでした。
精神的にも起伏の激しい子どもだったみたいです。
専門学校へ行く頃から自然に、体重が減り、とても嬉しかったのを覚えてます。
はじまりはある日ポテトサラダをドカ食いした時です。
食べ過ぎて苦しくなり、嘔吐…。
その時に、食べても吐けば太らないと勘違いしたのが失敗でした。
仕事を始めたばかりのストレスと一人暮らしの寂しさも加わりおなかいっぱいにつめてはいっきに吐き出す毎日でした。
結婚して子どもができると、罪悪感を感じるようになり、辞めたくなったのですが、その時にはもう習慣づいた癖はなおらず、一口食べると止まらなくなってしまいます。

 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

人に自分がどう見られているかはかなり気にします。
家族にもそれはあります。
認めてもらいたい、必要とされたい、存在理由を確認していたいという気持ちは子どもの頃からあったかもしれません。

 自分はどんな性格だと思いますか?

正直、自分のことをちゃんと理解できてないです。
それも原因なのかもしれません。
人に言われる自分のイメージからしか自分を知ろうとしてません。
本当の自分はわかってないです。

 安らぎや喜びを感じるとき、自分らしくいられるのは、どんなとき?

人に必要とされたとき

 症状克服のために、何かしていることや心がけていることはありますか?

まだ何も動けてません。

 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

辞めたくてもやめられない状態になってたことです

2014年

 12/30/あかりさん
 12/27/のりさん
 12/23/ケイトさん
 12/11/ひまこさん
 12/09/りんちゃさん
 12/08/望さん
 12/04/ぺこさん
 11/27/はなこさん
 11/23/真冬さん
 11/20/ナナさん
 11/17/れいかさん
 11/14/ささもんさん
 11/01/はさをさん
 10/30/紅葉さん
 10/18/らまお。さん
 10/13/くるみさん
 10/12/えりさん
 10/10/あやかさん
 10/05/りりーさん
 09/03/みょんさん
 08/13/ちゃまさん
 08/13/あさん
 08/13/秋桃さん
 07/11/みかんさん
 06/15/みゆさん
 06/10/ゆいさん
 06/01/まゆみさん
 05/29/ももさん
 05/24/こむぎさん
 05/22/manaさん
 05/19/うみさん
 05/18/かなやんさん
 05/12/りんさん
 05/07/あかりんご☆さん
 05/01/きょうからさん
 04/17/るりおさん
 04/15/たかやんさん
 04/12/ゆうちゃんさん
 04/07/穂波さん
 03/27/まつ*さん
 03/12/MRGさん
 03/07/ちょここさん
 02/20/けいこさん
 02/11/ダイヤさん
 02/04/ゆきさん
 01/30/シルクさん
 01/27/びーち☆さん
 01/24/ネネさん
 01/21/真木さん
 01/16/てふさん


 2014年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.