みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2014年 > 04/07/穂波さん(18歳)/克服体験談
04/07/穂波さん(18歳)/克服体験談

名前 年齢 住所 性別
穂波さん 18歳 北陸 女性
克服までにかかった期間 通院歴 飲んでいたお薬
2年 有り アモキサン、
マイスリー
過去に経験した症状
過食症、拒食症、過度の運動、絶食、うつ状態

 摂食障害になったきっかけや、治るまでの経緯を教えてください。

私は中学のときからギターを始めて、音楽教室の仲間とバンドを組んでいた。
学校生活は、中学生のときはそれなりに楽しかったけど、高校生のときはバンド一筋という覚えしかない。

中3の終わりに新しくバンドを組んだ。
そのバンドには、私のとても憧れていたギターの人がいた。

高2のとき、彼はバンドをやめたいと私に話してくれた。
私はショックがものすごくて、何も食べられなくなっていった。
当時、健康のために運動をしていたが段々その量が増えていった。
高2の冬には、15kg体重が減っていた。
周りの人たちは心配してくれていたが、私は放っておいてほしいと思っていた。
生きるのも、死ぬことさえ面倒だった。
冬に最後のライブがあり、バンドは解散した。

その前後から非嘔吐の過食症になっていく。
夏までに体重が30kg増えた。
うつになり、制服が入らなくなったことで学校に行けなくなった。

回復のきっかけはよくわからないが、音楽をずっとやめなかったことが大きいと思う。
受験にも成功し、大学に受かることができた。
今では症状はほとんどなく、新しいバンドでギターを弾いている。
将来の不安などはあるが、自分にできることを精一杯していきたい。

 辛い時に支えになってくれた人や、支えになった本、言葉などはありますか?

ギターの師匠、音楽仲間、家族、学校の先生。
ある人は「穂波は穂波だから、どんな風になっても愛してるよ」と言ってくれた(笑)
私の好きな人は、私の体型が変わっても、一貫して態度を変えることがなかったことが嬉しかった。

 ご家族との関係はどうでしたか?悩みなどはありましたか?

父はかなり前に病気で他界し、女系の家族で仲がよかった。
姉と妹は、私の病気を完全には理解していないようだったが、母は一番の理解者だった。
家族にはとても迷惑をかけたと思う。

 克服するために取組んだこと、心がけたこと、頑張ったことがあれば教えてください

体が欲しているものを食べるようにする。

 摂食障害を克服するために大切なことって、何だと思いますか?

自分の内面を深く見つめ直すこと。

 苦しんでいたころの自分に、今メッセージが届けられるとしたら、何と伝えたいですか?

頑張らなくていい。

 これからの目標や、今頑張っていること、楽しいと感じることを教えてください。

普通に食事できることが嬉しい。

 摂食障害が治ってみて気付いたことって、何かありますか?

大切な人がそばにいてくれること。

2014年

 12/30/あかりさん
 12/27/のりさん
 12/23/ケイトさん
 12/11/ひまこさん
 12/09/りんちゃさん
 12/08/望さん
 12/04/ぺこさん
 11/27/はなこさん
 11/23/真冬さん
 11/20/ナナさん
 11/17/れいかさん
 11/14/ささもんさん
 11/01/はさをさん
 10/30/紅葉さん
 10/18/らまお。さん
 10/13/くるみさん
 10/12/えりさん
 10/10/あやかさん
 10/05/りりーさん
 09/03/みょんさん
 08/13/ちゃまさん
 08/13/あさん
 08/13/秋桃さん
 07/11/みかんさん
 06/15/みゆさん
 06/10/ゆいさん
 06/01/まゆみさん
 05/29/ももさん
 05/24/こむぎさん
 05/22/manaさん
 05/19/うみさん
 05/18/かなやんさん
 05/12/りんさん
 05/07/あかりんご☆さん
 05/01/きょうからさん
 04/17/るりおさん
 04/15/たかやんさん
 04/12/ゆうちゃんさん
 04/07/穂波さん
 03/27/まつ*さん
 03/12/MRGさん
 03/07/ちょここさん
 02/20/けいこさん
 02/11/ダイヤさん
 02/04/ゆきさん
 01/30/シルクさん
 01/27/びーち☆さん
 01/24/ネネさん
 01/21/真木さん
 01/16/てふさん


 2014年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.