みんなの体験談
摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2015年 > 03/18/やぎこさん(29歳)/過食症
03/18/やぎこさん(29歳)/過食症

名前 年齢 摂食障害歴 性別
やぎこさん 29歳 1年 女性
職業 暮らし方 通院(服薬)
会社員 家族と 無し
今の状態
過食、下剤乱用、絶食、うつ状態

 家族との関係や、家族への想いを教えてください

食べ過ぎて太っても、痩せればいいじゃん。と、優しい言葉をかけてくれる主人。
近所に住み、いろいろと話を聞いてくれる母。
父はなにも言わないけれど、心配かけていると思います


 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

以前、営業マンをしていたとき、職場環境が悪く、近くに家族友人がいなかったこともあり、鬱病になった。
仕事をやめて寛解した。もともと人の評価を気にする性格であり、だれにでもよく思われたいと思っている。
今回は過食になった。原因は仕事の過負荷と、先輩や一部上司からの嫌がらせ。私が先輩の仕事を取るような形になり、気に入らなかったのだと思う。そのストレスの行き着く先が過食だった。
また、残業が以前に比べてかなり増えて、帰宅が遅くなる上、主人が激務のため、一人の食事が多いため、さみしさを紛らわすためでもあった。


 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

あまり不満を口に出せない。
ひとによく思われたい。
いやだと言えない。


 自分はどんな性格だと思いますか?

すごく真面目で、しっかりしていて気が強い。
他人にはそう見えるだけで、本当は精神的に脆くてすぐ傷つく。


 安らぎや喜びを感じるとき、自分らしくいられるのは、どんなとき?

アニメや漫画を見ている時。
家族や主人、友人といるとき。


 症状克服のために、何かしていることや心がけていることはありますか?

最近、過食しても自分を責めないようにしている。責めたとしても、その過食衝動の根源や要因を分析している。
人間誰しも完璧ではないし、意地悪な人はいるし、仕事出来ない人間ほと当たるし、優しい人は優しいし、全部自分が悪いわけじゃないと思うようにしている。


 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

体重が増えてしまい、スリムだった頃に出会い結婚した主人に申し訳ない。これでは詐欺だと自分を責めてしまう。過食になってから、これだけは本当に申し訳ない。
また、以前はかっこよく着こなせていた洋服が着れず、とてもつらい。

しかし、職場での環境が変わりつつあるので、過食衝動も落ち着くのではないかと思っている。信じている。





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.