みんなの体験談
摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2015年 > 08/28 /ニャンコさん(18歳)/過食症
08/28 /ニャンコさん(18歳)/過食症

名前 年齢 摂食障害歴 性別
ニャンコさん 18歳 1年 女性
職業 暮らし方 通院(服薬)
学生 家族と 通院なし
今の状態
過食、うつ状態

 家族との関係や、家族への想いを教えてください

家族が大好きです。
家族と一緒にいるだけで幸せです。
父、母、兄、そして愛犬と共に暮らしています。
兄と私は私立学校に通わせてもらいました。
そして、兄は現在私立のレベルが高い大学に通っています。
私も、レベルが高い大学の推薦をもらったので、高校卒業後はそこに通う予定です。
授業料がかなり高く、収入のほとんどはそれらで消えますので、贅沢な暮らしは出来ず、両親共働きです。
そんな家族を支えられるよう、私がもっとしっかりしていきたい、と思っています。


 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

昔から、母親の顔色と人の目を気にして生きてきました。
母親に褒められることが幸せだったし、周りからも良い子だと思われたくて、ずっと優等生でいました。
なので私に対する評判はいつも高く、先生に怒られたこともほとんどありません。
私は、周りから認められることで、ようやく自分に自信が持てました。

しかし一つコンプレックスがありました。
容姿があまり良くないことです。
正直に言うと、母親は周りが振り返るほど美しい顔で、父親は一重まぶたでダンゴっ鼻で頬骨が出て、母親と正反対の顔をしています。
母親は日頃から、パパは本当にブサイクよねぇと私に言っていました。
しかし私は昔から父親似と言われて育ったので、そんな言葉がチクチクと刺さっていました。

そして思春期真っ只中の高校1年生頃、脂肪が付いて女性らしい体つきになってきました。
小学生の頃はガリガリでしたが、明らかに太りました。
それを ただでさえ気にしていたのに、家族はさらにヒドイことを連日言ってくるようになりました。
父親は「顔まんまる!やっぱ太ったねぇ。ヤバイよ。」
母親は「脚太いし、足首も太っ!パパに顔似てるのに、脚まで似てきちゃったのね。ママの遺伝子受け継がないで、パパの遺伝子を全部受け継いちゃって…女の子なのに可哀想。せめて歯並びだけでも矯正して綺麗になろうね。」
兄は、「お前脚太い!よく短パン履けるよな。」

本当に本当に傷つきました。
家族は何気なく言っただけでしょうが、それからというもの私は鏡で自分を眺めるようになりました。
いつも短パンやミニスカートを履いていたのがとても恥ずかしくなり、太ってるのが目立たない服やジーパンしか履かなくなりました。
私は太ってるから可愛い服きたら醜いよね、と母親に言っても、一切否定してくれませんでした。

周りの人に、母親は美人だと言われ、兄はイケメンだと言われ、その横にいる私は「お母さんに似てないね。お父さん似なのかな?」と言われました。
容姿を認めてもらえず、自信が全くなくなりました。
私は顔が醜い上に太っている。
顔は整形しないと変えられないけど、痩せることは自分で出来る。
体だけでも綺麗になるべきだ…私はそこで痩せようと決意しました。
痩せるといっても、私は当時 身長?110の適正体重でした。
人に良く思われたいという性格と、家族の言葉で、痩せれば私の人間としての価値は上がるはずだと思い込んでしまったのです。

私はまずカロリー計算アプリをダウンロードし、食事管理を始めました。
毎日体重計に乗って記録もしました。
少しの食事を30回以上噛み、水を大量に飲み、間食は一切しませんでした。
母親は仕事の疲れで弁当を全然作ってくれなかったので、学校での昼食はいつもコンビニのパンでした。
おかげでカロリー調整しやすかったです。
夕食も1人だったので、高カロリーのおかずは全て抜いて、白米も茶碗半分にしました。
そうすると スルスルと体重は落ちました。
痩せることはとても簡単で、3ヶ月でなんと5キロも落ちたのです。
明らかに脚やウエストが細くなりました。すると周りの評価も高くなったのです。
友達から「なんか可愛くなった」と頻繁に言われ、母親にも「脚細くなったね!成長とともに変わるものなのね。良かった?パパ似じゃなくて。」と言われ、そして人生で初めてスカウトもされました。
私はようやく自分に自信が持てました。
肌を大胆に見せる服をたくさん着て、でも細いから見苦しくなくなり、自信満々に街中を歩けました。
本当に嬉しかったです。

しかし一つ悩みが増えました。
生理がピタッと来なくなったことです。
思春期特有の生理不順よ、と母親は言いましたが、11ヶ月も来ていないのは異常だと感じました。
ネットで調べると「過度なダイエットが原因」という文字を目にして、5キロ以上痩せてしまったからだと分かりました。
「すぐ病院に行ってホルモン剤飲んで生理来させないと、妊娠出来ない体になる恐れあり」と読んでとても怖くなりました。
痩せることでここまで自分の体を痛めつけてたのか…。
痩せることが快感になっていたので、恐らく拒食症になりかけていたと思います。
しかしここでようやく目が覚めました。
このままだと体が危ない、これ以上痩せるのはやめよう、と。

母親を説得して婦人科に行きました。
先生には「痩せすぎだから太りなさい」と言われ、ホルモン剤を処方してもらいました。
痩せすぎだから、もうちょっと太ってもいい。ということは、今まで我慢していたけど食べてもいいんだ。そう思うと心を縛っていた鎖がスルスルとほどけていきました。

それからというもの、ホルモン剤で生理が来るようになり、生理を来させる為には栄養をたくさんとらなきゃと思って普通に食べるようになりました。
食べることがこんなにも幸せだと思いませんでした。

しかし私は、そこで大きな落とし穴にはまりました。
拒食症の回復期に陥りやすい、過食症になってしまったのです。
無性にパンケーキや揚げ物が食べたくて仕方なくなりました。
間食もしないと気が済まなくなりました。
母親とパンケーキ屋さん巡りをして食べ、スイーツ食べ放題では全種類のケーキをペロリとたいらげました。
家に10枚くらいあったバターたっぷりのクッキーも全て平らげました。
夕飯なにがいい?と聞かれると決まって 豚カツ!とか、コロッケ!とか、ステーキ!とか言うようになりました。
毎日ご飯1膳と共に高カロリーのおかずをガツガツ食べました。
私の胃はブラックホールになってしまいましたが、痩せてるから少しくらい太っても平気だ、と本能に任せて食べました。
母親には、そんな大きな胃を持ってたのね、と驚かれました。

学校の定期テスト前になり、試験勉強をし出すと、何か食べたくて仕方なくなりました。
私は勉強中までもお菓子を片手に持つようになりました。
すると、お菓子無しでは勉強出来なくなりました。
イライラして全く集中出来ないのに、お菓子で口の中を満たしてる時は穏やかに勉強出来るのです。
ずっと座って勉強しながらボリボリとお菓子を食べる。
これが癖になりました。

大学推薦を取る為には学校の定期テストの成績が不可欠だったので、ストレスはますます増えました。
それと共に食べる量も増え、勉強中はひたすら食べ続けました。
チョコだのポテチだのナッツだのボリボリ噛みながらひたすら勉強しました。

そのうちお菓子を全部食べ尽くしても、まだ足りなくなりました。
私は炊飯器の白米や、食パンにも手を出し始めました。
両親は共働きだし、兄は大学やバイトでほぼ家にいないので、私が凄まじい過食をしてることは気づいていません。
過食した上に三食きちんと食べるので、急激に太りました。
6キロも太り、痩せる前の体重よりも重くなってしまいました。
これには私もパニックで狂いました。
太ってもいいと思ったけどこれは太りすぎ!また醜い自分に逆戻りです。

でも食べることはやめられません。
泣きながら胃に詰め込んで勉強してました。
とにかく今は大学推薦が決まる大事な時だから、食べて勉強して、テストが終わったら痩せよう。
そう思って食べながら必死に勉強しました。

私は今年の夏、無事に大学推薦が決まりました。
家族みんなで喜び、私も本当に嬉しかったです。
これからの夏休みは大学の為になる勉強しよう!私はルンルン気分でした。
これで過食も無くなると思っていました。

しかしいざ夏休みを迎えても、過食は一切治りません。
日中1人なので、虚しくて、その気持ちを紛らわそうと宿題を始めても、必ず過食衝動に襲われます。
家族がいると、少しの食べ物で満足出来るので、家族は私のことを少食だと思っています。
でも1人でいると決まって過食するようになりました。
朝起きたら、眠くても2度寝が出来ません。
食べたい!と思うからです。
食パンを焼いてチーズと卵を乗せて食べますが足りません。
痩せる前の食事量じゃ全く足りないのです。
キッチンを何往復もして、炊飯器の白米をしゃもじのまま頬張り、食パンをもう1枚焼かずに頬張り、それでも足りずにポッキーを30本以上食べ続け、それでも足りずに大きい魚肉ソーセージを3本以上食べ、ヨーグルトを200g以上食べ、昨夜の夕飯のおかずを食べ尽くし、それでもまだまだ足りないのです。
お腹はパンパンなのに、まだ足りません。

気持ち悪くて30分ほど横になり、そして胃の気持ち悪さが取れたところで再び胃に詰め込みます。
そしてまた気持ち悪くなり、でも治るとまた食べます。

1日に凄まじいカロリーを摂取しているのは分かりますが、過食衝動に抗えないのです。
私は1人なので、止めてくれる人は誰もいません。
自分は汚らしい人間だと思います。
朝、昼、晩きちんと一人前の量ずつ食べて満足したいのに。
朝から炭水化物を飢えた豚みたいにガツガツと詰め込みまくり、気持ち悪くなる毎日。
宿題をしようとすると決まって凄まじい過食衝動に襲われるので、怖くて全く勉強出来ません。
いずれにせよ宿題しなくても衝動が来るので、もうどうしようもないです。
毎日過食して気持ち悪くなって横になって、治ったらまた過食して気持ち悪くなって、夏休みは無駄に1日1日過ぎていきます。
1人でいる日々が続く夏休みはまさに地獄です。

大学せっかく決まったのに、両親は私の学費のために仕事してくれているのに、私は家で一体何してるんだろう。
食べるだけ食べて寝て、最低な人間です。
もはや食事の区切り無く食べまくって、妊婦のように膨れ上がったお腹とまん丸の醜い顔を鏡で見ては、悲しくなってベッドで突っ伏して泣きます。
また食べしてまった…と毎日うつ状態です。
とにかく一刻も早く過食症を治したい、満腹中枢を正常にしたい、と思っています。

あと2週間弱で夏休みが終わりますが、クラスメイトから 太ったなぁ…と思われそうで怖い。
ムチムチした腕を見せたくないので、半袖ブラウスを着て登校するのも怖い。
体重計にも怖くて乗っていないので、今何キロあるのか…。
笑うと顔の肉が醜いので、うまく笑えません。
新学期が始まったら、保健室の先生に相談しようと思っています。


 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

勉強すると決まって過食衝動が襲ってくるので、食べなきゃ勉強出来ません。
つまり、勉強すればするほど太ります。

今一緒に行動してる友達が1人いますが、ワガママで嫌です。
私は嫌われるのが怖いので、その子にかなり気を遣ってペコペコしてます。
友達は良い気になって、私が逆らえないのが分かってるから、完全に気を許してワガママし放題です。
こんなの真の友達じゃないので、離れたいけれど、ずっと一緒にいるので今更離れられません。
その友達に特に嫌なことをされた日は、ストレスで過食が酷くなる気がします。

母親が仕事休みの日は、ずっと一緒にいれるので嬉しいです。
しかし母親は仕事疲れで一日中寝ていたり、私に見向きもしないでずっとゲームしています。
母親は仕事で疲れているので休ませてあげたいし、母親に構って欲しい、一緒に何処か出かけたいなんてワガママだとわかっているので、私は何も言わず我慢して耐えます。
しかしすごく虚しい気持ちになり、また過食衝動が襲ってきます。
母親がリビングのソファーで寝ている間に、ひそかにキッチンにこもって過食しています。
そして自室に戻ってベッドに横になって、夕飯が食べられるように胃の回復を待ちます。
やがて夕方頃母親が起き、夕飯何食べたい?と聞いてくれます。
何も食べたくないけど、一緒にいたいから無理やり夕飯を食べます。
せっかく母親と一緒に食事ができるのに、楽しめません。

上記の通り、自分の精神がとにかく異常で、そのせいで勉強も出来ず、友達とも上手くいかず、母親にも執着してしまうことが悩みです。


 自分はどんな性格だと思いますか?

完璧主義。周りの人から良く思われたい。
人の目を気にする。
人から嫌われるのが怖い。
弱虫のくせに、異常にプライドだけは高い。


 安らぎや喜びを感じるとき、自分らしくいられるのは、どんなとき?

家族と一緒に出かけることです。
たとえファミレスへ外食でも、スーパーへ買い物でも嬉しいです。
家族と食事する時は少量でお腹いっぱいになります。
あと、私には現在のクラスで一緒に行動してる嫌な友達とは全く別に、中学生の頃から仲良しの友達が2人いて、私も含めて3人グループです。
その2人とはクラスが離れていますが、仲良しです。
長期休みごとに3人で集まって遊びます。
私は3人でいる時は素になれ、気遣わずに何でも言い合えるし、本当に本当に楽しいです。


 症状克服のために、何かしていることや心がけていることはありますか?

太るのが怖い、太りたくない…と思うとますます過食が酷くなるし、過食してる自分を責めないで、とネットでよく目にするので、食事出来ることに感謝しつつたくさん噛んでゆっくり食べることを心がけています。
太らない、と念じながらも食べています。
しかしそれでも過食衝動は収まりません。
よく噛んで食べ、目の前に食べ物が消えると虚しくなり、またキッチンへ行っては食べ物を追加し 食卓に座って食べ始めます。
満足感が全くありません。


 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

周りから認めてもらいたいがために痩せて、拒食症になりかけて、普通に食べ始めたら今度は過食症になって、満腹中枢がおかしくなって…こんな負のスパイラルにはまった自分が情けないです。
どうしてよりにもよって私が摂食障害になったのか。
他の人は普通に食事してるのに、私は食べ物にすごく執着しています。
自分が汚くて大嫌いです。
過食症は現在も進行中です。
最近ますます酷くなっています。


2015年

 12/29/ジュナさん
 12/16/ゆーさん
 12/02/さちこさん
 11/25/ももこさん
 11/01/ケイト4さん
 11/01/ミサキさん
 10/26/2本の歯ブラシさん
 10/26/ハッピーさん
 10/15/スーミンさん
 10/11/さくらさん
 09/08/らんさん
 09/08/しおもちょさん
 08/28/ルリコさん
 08/28 /ニャンコさん
 08/13/ゆうこさん
 07/21/かえるさん
 06/28/かおりんさん
 06/26/あおさん
 06/14/ボウさん
 06/08/まりりさん
 06/03/みやびさん
 05/21/ケイト3さん
 04/24/アーサさん
 04/18/さちこさん
 04/05/ゆずさん
 04/03/こいこさん
 03/28/はるさん
 03/18/やぎこさん
 03/12/らららさん
 03/07/ポテトサラダさん
 02/25/りすさん
 02/09/バンビエッタさん
 02/05/ももせさん
 02/05/マリさん
 02/03/ことみさん
 02/01/みやびさん
 01/21/さくらさん
 01/20/snowさん
 01/19/重男さん
 01/12/ケイト2さん


 2015年以外の投稿はこちら





このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.