みんなの体験談
摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 2015年 > 09/08/しおもちょさん(14歳)/拒食症
09/08/しおもちょさん(14歳)/拒食症

名前 年齢 摂食障害歴 性別
しおもちょさん 14歳 2年 女性
職業 暮らし方 通院(服薬)
学生 家族と 通院無し
今の状態
拒食



 家族との関係や、家族への想いを教えてください

母がいつも少しでも私に食事を与えようと必死になっています。
ウザイと思ってしまう事もあるけど私の事を心配してくれての事だと思いとてもありがたくおもっています。



 摂食障害になったきっかけや、これまでの経緯を教えてください

私が拒食になったキッカケは、
小6の頃不登校になり太り始めた事でした、周りから「ふっくらしたね」「顔が丸くなってきたね」等の言葉を頻繁に掛けられるようになりました。
私は周りから言われる言葉になんだか悔しくなりダイエットを始めました。

まずはカロリー計算をしました、
それから1日の接種カロリーを2000→1800→1300→900→600(現在)と、だんだん減らしていました。
それから炭水化物を減すこともしています。
すると身長は伸びているのに体重はみるみる減っていきました、

そして周りから掛けられる言葉も変わってきました。
今度は「痩せた?」と言われるようになり、それが快感で私はダイエットをやめられなくなりました。

今では毎日毎日ウエスト&体重をチェックして少しでも増えていたら、不安になり外にでられなくなる事もあります。



 学校や職場での悩み、人間関係での悩みを教えてください

現在も学校にはいっておらず、フリースクールに通っています。
そこでの生活はとても楽しいです。
ただ、弁当の時間が苦痛に感じる事があります。

私は小さい弁当箱に冷凍食品4個・ご飯50g持ってっています。
本当はこんなに食べるのは怖いです。
だけど最低これぐらい持っていかなければ変だと思われそうなのです。
実際に教員には「それだけで足りるの…?」 と聞かれてしまいます^^;



 自分はどんな性格だと思いますか?

自分の性格を自分で答えるのは少し難しいけど、頑固な所があるかなー(笑)



 安らぎや喜びを感じるとき、自分らしくいられるのは、どんなとき?

アニメ鑑賞をしている時に幸せを感じます!
あと、おいしい食べ物の想像をしている時…


 症状克服のために、何かしていることや心がけていることはありますか?

土曜日だけは食べたいものを我慢せず食べる


 今までの辛かったこと、今困っていること等、あなたの想いや体験談を書いてください。

今の一番の願いは普通の感覚に戻る事です。
本当は毎日ご飯をお腹いっぱい食べたい。
だけど太っていた頃に戻るのがとても怖いもうどうしたらいいかわかりません






このページの上へ戻る
<<みんなの体験談トップページへ戻る
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.