みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 周囲の方の体験談 > 2012年 > 12/04/南極さん/友人

12/04/南極さん/友人


投稿者のお名前 南極さん(34歳・女性)
Q.摂食障害のご本人は、あなたにとってどういった立場の人ですか?
A.友人
Q.あなたの分かる範囲で、摂食障害ご本人の方の症状を教えてください
A.過食症、拒食症、過食嘔吐、うつ状態、自傷行為
Q.ご本人は、摂食障害になってどれくらい経っていますか?
A.不明
Q.相手が摂食障害だと、どうやって知りましたか?
A.本人が相談・告白してくれた

 相手が摂食障害だと知った時、どのような気持ちでしたか?受け入れるまでの心の葛藤はありましたか?

少し驚いたけれど、すぐ納得しました。
とても細い子なので、きっとただ細いだけではないのだろうなぁとは思っていたので。

  摂食障害の症状で、どうしても理解できない事や対応しきれない事はありますか?

たくさん食べて嘔吐を繰り返すこと(現場は見てませんが、頻繁にトイレに行くのでおそらく嘔吐していると思います)
自分自身もうつ病だったことがありますが、過食嘔吐は経験にないため、なかなか理解してあげられないでいます。
ただ、本人は過食については「人に見せると引くかも」と怖がっているので、その姿を見せてくれたことについてはとても勇気がいることでしょうから、素直に「見せてくれて、ありがとう」です。

 日々、どのような想いで接していますか?

職場の後輩にあたるので、注意する時など気を付けています。
とても気を使う子で、注意するとすぐ「すみません!」とか「あぁ私ってバカだ」ってすぐいう子なので。
あとは、告白してくれた以上、親身になって話を聞くようにしています。
「話してくれてありがとう」も言うようにしています。

 ご本人とのやりとりや言動で、悲しかったことや悔しかったことはありますか?

特になし

 今不安なこと、悩んでいること、あなたの今の気持ちなどを具体的に自由に書いてください。

私は摂食障害を知ってから日が浅いです。
自分自身が元々うつ病(今はほぼ克服)で、さらに精神障害施設で働いていたこともあり、心理学の本を読み漁った時期もあるので、一般の人よりは知識がある方と思いますが、それでも摂食障害に絞るとまだまだ知らないことが多いのです。
それでも、彼女のことがかわいいので(年が約10歳下です)、私で良ければ力になりたいです。
幸い彼女も、私を見て「自分に近い人だ」と感じたようです。

 ご本人が摂食障害になったことは、あなたやご本人に対してどのような意味があると思いますか?

彼女にとっては、必要なことなのではないかと思います。
心の悲鳴が、過食と嘔吐の形で表れている状態だと思います。

原因はご両親のようですが、主治医の先生のもと和解している様子なので、今後は彼女にとって、自分で乗り越えるべき壁のようなものでしょう。
そうは言いませんけれど(それは彼女が自分で、乗り越えた後気づくべきことなので)
そして友人として、身体が心配なのでやはり、いずれ過食嘔吐がなくなればなぁと願いますね。

 摂食障害であるご本人に対して、メッセージをお願いします。

私で良ければ、いつでも頼ってね。
あなたはそのままで、充分素敵だよ。
自分で自分をそう思えるようになるまで、ずうっと、何度でも、繰り返し言うからね。

2015年
 12/14/雪子さん/母子
 10/17/かすみ草さん/母子
 09/02/すみまるさん/恋人
 06/15/ダックさん/姉妹
 06/08/はるさん/友人
 04/21/頭が固いママさん/母子
 01/31/のんだくれ母さん/母子
 01/28/田中さん/母子
 01/11/てっちゃんさん/友人

2014年
 10/27/飯島さん/父子
 10/10/慧さん/恋人
 03/18/あかりさん/母子
 02/28/なつかめさん/母子
 02/17/わがママさん/母子

2013年
 11/12/緑の熊さん/恋人
 07/22/ほっぺさん/友人
 04/27/ジンチョウゲさん/母子
 03/22/ひろさん/友人

2012年
 12/04/南極さん/友人
 10/19/誠さん/恋人
 10/11/こぶしさん/母子
 09/09/村田さん/友人





このページの上へ戻る
<<「周囲の方の体験談」トップページに戻る
<<摂食障害ご本人の体験談はこちら「みんなの体験談」
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.