みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 周囲の方の体験談 > 2014年 > 02/17/わがママさん(44歳)/母子

02/17/わがママさん(44歳)/母子


投稿者のお名前 わがママさん(44歳・女性)
Q.摂食障害のご本人は、あなたにとってどういった立場の人ですか?
A.子ども
Q.あなたの分かる範囲で、摂食障害ご本人の方の症状を教えてください
A.過食嘔吐、下剤乱用
Q.ご本人は、摂食障害になってどれくらい経っていますか?
A.4年
Q.相手が摂食障害だと、どうやって知りましたか?
A.本人が相談・告白してくれた

 相手が摂食障害だと知った時、どのような気持ちでしたか?受け入れるまでの心の葛藤はありましたか?

どうして?
という気持ちしかなかった。

  摂食障害の症状で、どうしても理解できない事や対応しきれない事はありますか?

嘔吐と下剤の乱用でふらふらになって学校に行けない状況でも、吐きつづけ、下剤を飲み続けられることが理解できない。

 日々、どのような想いで接していますか?

娘の話をどんな些細な話でも目を見て、良く聞くよう心がけています。

 ご本人とのやりとりや言動で、悲しかったことや悔しかったことはありますか?

なんで産んだ?
母親なら愛情を示せ!
殺してくれ!
と、泣き叫ばれ辛かった。

 今不安なこと、悩んでいること、あなたの今の気持ちなどを具体的に自由に書いてください。

精神科に通院はしているが、娘の体がぼろぼろになっていくことをただ、ただ、そばで見ていることしかできない。
一人暮らししたい!大学に行きたい!と言う娘の夢をどうしたら、叶えてあげられるのか?どうしたら、嘔吐と下剤の乱用を止めてあげられるのか?毎日が自問自答の日々です。

 ご本人が摂食障害になったことは、あなたやご本人に対してどのような意味があると思いますか?

家族であることを深く考えさせてくれています。

 摂食障害であるご本人に対して、メッセージをお願いします。

自分の体を責め続け、傷めつけるのでなく、もっともっと自分の気持ちを話せるようになるといいね。
夢を現実にできるように頑張ろうね!できる限り協力するからね!





このページの上へ戻る
<<「周囲の方の体験談」トップページに戻る
<<摂食障害ご本人の体験談はこちら「みんなの体験談」
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.