みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 周囲の方の体験談 > 2015年 > 01/28/田中さん(40代)/母子

01/28/田中さん(40代)/母子


投稿者のお名前 田中さん(40代・女性)
Q.摂食障害のご本人は、あなたにとってどういった立場の人ですか?
A.子ども
Q.あなたの分かる範囲で、摂食障害ご本人の方の症状を教えてください
A.拒食症
Q.ご本人は、摂食障害になってどれくらい経っていますか?
A.1年
Q.相手が摂食障害だと、どうやって知りましたか?
A.言動から、摂食障害ではないかと気付いた(疑っている)

 相手が摂食障害だと知った時、どのような気持ちでしたか?受け入れるまでの心の葛藤はありましたか?

減量目的のダイエットを始めた時には健康を損ねるほどでなければむしろ健康を気遣うという面で悪くはないと思いましたが、明らかな痩せ過ぎまで痩せてしまい、その過程でも親の言葉を全く受け入れなかったことにショックを受けました。
いったい何が起こっているか理解するのが難しかったです。
何も出来ない、助けられない絶望感のようなものを感じました。

 摂食障害の症状で、どうしても理解できない事や対応しきれない事はありますか?

自分が食べたい量より多く食べることを強要されること、私が食べるかをしっかり観察されている状態に最もストレスを感じます。
それが症状だと分かっていても、常に本人よりたくさん食べることを強いられることが私自身の心を蝕んでいくのが感じられるので(自分も摂食障害に引きずり込まれそうになっている予感を感じる)、共倒れにならないよう必死です。
これをひとつの単なる症状として取り上げて話し合うことが出来れば状況は変わらなくても精神的にどんなに楽だろうと思いますが、本人が拒食症であることを否定しているので難しい状況です

 日々、どのような想いで接していますか?

症状が感じられるようになってから一年以内ですが、焦らず長く支えていこうと心に決めました。
そう思えるようになったのは最近で、それ以前は「なるべく軽いうちに治ってしまえるようになんとかしなくては」というような焦りでいっぱいでした。
それは事実だったかもしれませんが、良い作用はなかったように思います。
そう思うようになってから、全てを受け入れてどんなことも回復に繋がっていると思えるようになりました。
言葉かけや態度も受け入れを中心に据えるようにしていますし、そうすることも自然になってきました。

 ご本人とのやりとりや言動で、悲しかったことや悔しかったことはありますか?

たくさんあることは間違いないのですが、思い出せません。
無意識に思い出さないようにしているのではないかと思います。

 今不安なこと、悩んでいること、あなたの今の気持ちなどを具体的に自由に書いてください。

本人に病気の意識がない(気づいているけれど否定している状態だと思います)ので「治していこう」というスタートラインにつけないこと、この状態がいつまで続くのかがとても不安です。
しかし、本人の意識の不在のまま「何とかしてこれ以上酷いことにならないように、何とかして治す」と私が口を出すことにもよくないという気持ちも大きいので何も出来ずに悩んでいます。

 ご本人が摂食障害になったことは、あなたやご本人に対してどのような意味があると思いますか?

本人にとっても私たち家族にとっても、大きな意味があると思います。
まだ今はとても苦しいですし将来どうなるかも分かりませんが、本人が摂食障害として表現したストレスは間違いなく存在していたものだと思いますので、それ以上蓄積させずに少し楽に生きていかれるよう表面に現れてくれたと思います。
私にとっては私の生き方を否定する面も大きくて辛く感じていますが、腹立たしさよりも現実に気づけてよかったと思います。

 摂食障害であるご本人に対して、メッセージをお願いします。

急いで元気にならなくちゃなんて心配しないでも、お父さんもお母さんもいつまでも見守っていますからゆっくり元気になってね。
自分にだけ厳しくしなくてもいいのよ。
とても大切なお友達にしてあげるように自分にも優しくしてあげてね。
拒食症は恥ずかしいことじゃなくて疲労骨折みたいなものだとお母さんは思っているんだけれど、どうかな。

2015年
 12/14/雪子さん/母子
 10/17/かすみ草さん/母子
 09/02/すみまるさん/恋人
 06/15/ダックさん/姉妹
 06/08/はるさん/友人
 04/21/頭が固いママさん/母子
 01/31/のんだくれ母さん/母子
 01/28/田中さん/母子
 01/11/てっちゃんさん/友人

2014年
 10/27/飯島さん/父子
 10/10/慧さん/恋人
 03/18/あかりさん/母子
 02/28/なつかめさん/母子
 02/17/わがママさん/母子

2013年
 11/12/緑の熊さん/恋人
 07/22/ほっぺさん/友人
 04/27/ジンチョウゲさん/母子
 03/22/ひろさん/友人

2012年
 12/04/南極さん/友人
 10/19/誠さん/恋人
 10/11/こぶしさん/母子
 09/09/村田さん/友人





このページの上へ戻る
<<「周囲の方の体験談」トップページに戻る
<<摂食障害ご本人の体験談はこちら「みんなの体験談」
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.