みんなの体験談

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > みんなの体験談 > 周囲の方の体験談 > 2015年 > 01/31/のんだくれ母さんさん(40代)/母子

01/31/のんだくれ母さんさん(40代)/母子


投稿者のお名前 のんだくれ母さんさん(40代・女性)
Q.摂食障害のご本人は、あなたにとってどういった立場の人ですか?
A.子ども
Q.あなたの分かる範囲で、摂食障害ご本人の方の症状を教えてください
A.拒食症
Q.ご本人は、摂食障害になってどれくらい経っていますか?
A.1年
Q.相手が摂食障害だと、どうやって知りましたか?
A.言動から、摂食障害ではないかと気付いた(疑っている)

 相手が摂食障害だと知った時、どのような気持ちでしたか?受け入れるまでの心の葛藤はありましたか?

自分のせいかと思い、自分を責めた。
いろいろ書籍を読んで勉強して、接し方を考えている最中。
どうしたら娘にとっていいのか?考える日々。

 摂食障害の症状で、どうしても理解できない事や対応しきれない事はありますか?

やせすぎているもかかわらず、なかなか食べられい。
一日中、食べ物のことばかり考えており、ほかにもっと年相応の楽しみや 喜びがあるのに可哀そうでしかたがない。

 日々、どのような想いで接していますか?

毎日毎日食べ物の話を聞くのがつらい。
入院の面会を毎日するのがつらい。
娘が治るのか不安。

 ご本人とのやりとりや言動で、悲しかったことや悔しかったことはありますか?

こうなってしまうまで何かしてあげられることがあったのではないか?これからやりなおせるのか?娘がしてほしいことをしてあげられてないのではないか?
どうしていいかわからない。

 今不安なこと、悩んでいること、あなたの今の気持ちなどを具体的に自由に書いてください。

思春期に、今女として一番美しく楽しい時期に、娘が女性であることを楽しめず苦しんでいるのを見るのが一番つらい。

 ご本人が摂食障害になったことは、あなたやご本人に対してどのような意味があると思いますか?

今までの生き方を見直すきっかけ

 摂食障害であるご本人に対して、メッセージをお願いします。

ゆっくりしてほしい。生き急がないでほしい。

2015年
 12/14/雪子さん/母子
 10/17/かすみ草さん/母子
 09/02/すみまるさん/恋人
 06/15/ダックさん/姉妹
 06/08/はるさん/友人
 04/21/頭が固いママさん/母子
 01/31/のんだくれ母さん/母子
 01/28/田中さん/母子
 01/11/てっちゃんさん/友人

2014年
 10/27/飯島さん/父子
 10/10/慧さん/恋人
 03/18/あかりさん/母子
 02/28/なつかめさん/母子
 02/17/わがママさん/母子

2013年
 11/12/緑の熊さん/恋人
 07/22/ほっぺさん/友人
 04/27/ジンチョウゲさん/母子
 03/22/ひろさん/友人

2012年
 12/04/南極さん/友人
 10/19/誠さん/恋人
 10/11/こぶしさん/母子
 09/09/村田さん/友人





このページの上へ戻る
<<「周囲の方の体験談」トップページに戻る
<<摂食障害ご本人の体験談はこちら「みんなの体験談」
<<「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.