2度目の入院@

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > 私の体験談 > 大学生のとき > 2度目の入院@

2度目の入院@


1度目の入院が終わったのは、大学1年の夏でした。
退院するときには、入院中過食せず無事に過ごせたことで、「もう大丈夫なんだ!」と思っていました。
そして、退院して再び一人暮らしに戻り、大学生活を再開したのですが、やはり過食は元に戻ってしまいました。
再び私は過食の波に飲み込まれ、ひどい状態になってしまったのです。
そして、私は冬に再び入院することになりました。
(そもそも、今考えたらどうしてきちんと通院しようとかしなかったのか…と思います。このころ過食に対して自分がどう考えていたのか、もう忘れてしまいましたが…。)

2度目の入院はもちろん前回と同じ病院です。
再び思春期病棟に入りました。
はじめての入院で一緒にすごした同じ病棟にいた子達はもういませんでした。
ですが、今回は2度目ということもあって、すぐに病棟内で友達ができました。
その子は、偶然にも私が卒業した高校に通っている女の子で、拒食症でした。

私は、自由時間をその女の子と一緒に過ごすようになりました。
私が中退し、現在その子が通う高校はとてもレベルの高い進学校です。
だからその子は、周囲に置いていかれまいと、部屋でも勉強をしていました。
私はその勉強を見てあげるのがとても楽しくて、すごく自分自身リラックスできる時間でした。

前のページ
はじめての入院D(感想)
次のページ
2度目の入院A

□ 体験談のトップページ(メニュー一覧)へ戻る
□ 「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.