食欲

摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > 私の体験談 > 高校生のとき > 突然の食欲

突然の食欲




ひどい体調不良と、大きな挫折を経験した後のことです。
何がきっかけだったのかは忘れてしまったし、記憶はあいまいなのですが、その頃から突然食欲を止められなくなってしまいました。

一番覚えている出来事があります。
朝、いつものように自転車で学校へ向かっていました。
その途中、もうすぐ学校に到着するというところにコンビニがあります。
なぜかその日はコンビニに立ち寄りました。
目に付いたのは菓子パン。
今まで目に入らないようにしていたものが、すごくおいしそうに見えます。
思わず、黒砂糖クリームをサンドした菓子パンを買ってしまいました。
私はコンビニの駐車場で食べました。
おそらく朝ごはんは食べていたはずですが、その場で封を開けて食べ始めたのです。
「甘くておいしい!」私はひとつまるまるその場で食べてしまいました。

この頃、私の拒食生活は終わり、長く苦しい地獄の過食トンネルに入ってしまいました。
あの頃は、まさかこんなに何年も過食に苦しむことになるとは思いもしませんでした。

前のページ「転機 次のページ「不登校

□ 体験談のトップページ(メニュー一覧)へ戻る
□ 「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」トップページへ戻る

Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.